» 2011 » 4月 » 13のブログ記事

最近、シマウマが好きです。
こんにちは、あいぼです。

シマウマが好きだといったら、
会社の人に「シマウマって性格悪いらしいよw」って言われて衝撃を受けました。
てことで、今日はシマウマつながりでゼブラボールペンを作っているゼブラ株式会社の
小ネタです。

ゼブラボールペンは1897年に創業者の石川氏が技術者の松崎氏の協力を受けて
開発しシマウマの絵を登録商標し、開発したペンにもゼブラと名付けたそうです。
シマウマにした理由は、シマウマは群れで動く生き物で団結力があるので
全社員が堅く団結し、文化の向上、発展にかかせない筆記具の製造に邁進することを願って、
ゼブラ商標したそうです。
また、もう一つの意味として、シマウマを漢字で書くと「縞馬」と「斑馬」の2通り書くことが
でき、後者の方の「斑」を分解すると「文」と「王」に分かれることから
文具業界の会社にとってふさわしい文字だという意識もあって採用したとも言われているそうです。

そんな思いからできたゼブラボールペンはヒットし、社名も「石川ペン先製作所」から「ゼブラ」に
後に変更して今でもゼブラ製のボールペンはみんなに愛されています。

残念ながら、ゼブラ株式会社は上場してませんが、
ゼブラ株式会社のライバルであるパイロットコーポレーション
社名の由来もなかなか面白いですよ~
詳しくはこちら

ちなみに東京ディズニーリゾート内に売っているミッキーの「ハイマッキーマウス」は
ゼブラとBEAMSのコラボ商品だそうです(・∀・)

こんにちは

今日はローツェ株式会社の社名の由来を紹介します。

ローツェ株式会社
ウエハ搬送システムの開発や製造を主力事業とする会社で、
半導体や液晶工場での「無人化・無塵化」を目指した製品開発を行っています。
つまり工場で使われるウエハ搬送システムがなるべく自動化されることで、
半導体や液晶の大敵である塵が入らないようにする、ということですよね。

「ローツェ」というのは山の名前で、
世界最高峰であるエベレスト(8848m)の並びにあり(8511m)で、
漢字にすると「楽孜」、楽しい、勤勉、という意味があり、
「技術に自身を持って、楽しみながら仕事のできる集団」という
ローツェ株式会社のフィロソフィーにぴったりの社名となっています。

英語表記でみるとRORZEなので元々海外なのかしら、なんて思ったのですが
1985年に日本で設立された会社です。

ところで、ローツェの「ツェ」って、パソコンでパッと打てないですよね。
ちょっと調べてみたところ「tse」で一発変換出来るみたいですよ。
以上今日の小ネタでした◎

こんにちは。

今日は本格的に暖かいですねー。
花粉症も落ち着いてきて、これから私の季節!という感じ。
今日の子ネタは、久々に株主優待のご紹介です。

日本フィルコン株式会社は、国内では唯一、製紙用網(ワイヤー)を
作っているメーカー。
このワイヤーは製紙会社に納品され、紙が作られています。

そんな同社の株主優待の品物は、アメリカ・オレゴン州のワイン。
1997年にアメリカ・オレゴン州にに進出した同社は、
オレゴンでの活動が軌道に乗りはじめた頃、たまたま現地の知り合いに、
知り合いがワイナリーをやっているから日本で売れるように
面倒を見てほしいと相談され、ワインを飲んでみたところ、
ものすごくおいしいことにびっくりし、これは株主総会の記念品に
ぴったり!と、株主に贈るワイン専門の輸入会社として、1999年に
フイルコンサービス株式会社が設立させたのだそうです。

こちらの会社のワイン、ずいぶん長いこと一般販売はされておらず、
株主限定だったのですが、ようやく2009年2月にレストランユースや
小売りへの展開を始めたそう。

こんな素敵なエピソードのワイン、飲みたくなりませんか?
私は、株を買ってみたいとさえ思ってしまいました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930