こんにちは

今日はローツェ株式会社の社名の由来を紹介します。

ローツェ株式会社
ウエハ搬送システムの開発や製造を主力事業とする会社で、
半導体や液晶工場での「無人化・無塵化」を目指した製品開発を行っています。
つまり工場で使われるウエハ搬送システムがなるべく自動化されることで、
半導体や液晶の大敵である塵が入らないようにする、ということですよね。

「ローツェ」というのは山の名前で、
世界最高峰であるエベレスト(8848m)の並びにあり(8511m)で、
漢字にすると「楽孜」、楽しい、勤勉、という意味があり、
「技術に自身を持って、楽しみながら仕事のできる集団」という
ローツェ株式会社のフィロソフィーにぴったりの社名となっています。

英語表記でみるとRORZEなので元々海外なのかしら、なんて思ったのですが
1985年に日本で設立された会社です。

ところで、ローツェの「ツェ」って、パソコンでパッと打てないですよね。
ちょっと調べてみたところ「tse」で一発変換出来るみたいですよ。
以上今日の小ネタでした◎

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031