日本は独特の文化を有する国として海外から一定の評価をされていますが、なかでも漫画やアニメの文化は世界をけん引する立ち位置にあるといえます。

十数年前は結構な扱いを受けていましたが、いわゆる「萌え」というジャンルは今ではすっかり市民権を得ていますよね。
なんと萌え(MOE)という単語は英語圏、中国語圏など様々な国、地域で通じる世界共通語だそうで、20年ちょっとの歴史しかない文化が世界に浸透しているというのはなかなかすごいことなのではないでしょうか?

これだけ広まった萌え文化ですが、市場としてもかなり大きいものになっており、アニメ制作市場一つとってもその市場規模はこの15年でおよそ1.6倍と大幅に成長しています。
アニメやゲーム、漫画などのエンターテイメント関連企業の株は総称して「萌え株・萌え関連銘柄」と呼ばれることもあるそうです。
萌え関連銘柄の中でも株式会社まんだらけは特に知名度が高いのではないでしょうか。
もともとマンガ家であった古川益三という方が創業した企業で、はじめは漫画専門の古書店でした。
当時漫画には明確な相場が存在しませんでしたが、まんだらけが希少価値を加味した価格設定を行ったおかげで、漫画の古本としての相場の基準ができたそうです。

そんなまんだらけの本社は中野区にあるそうです。
私は東京に来てから約半年が経とうとしているのですが、まだ中野区には行ったことがないので、訪れる機会があればぜひ本社に足を運びたいと思います。

空の上からパチリ

| 小ネタ! |

空運業ときくと、真っ先に思い浮かぶのは旅客飛行機の運用だったり、空輸だったりすると思いますが、航空写真測量もこの業種に入ります。

本日は、世界でトップクラスの航空写真を誇る株式会社パスコについて書きます。

航空測量を始めて60年のキャリアを持つこの会社ですが、用いる機械は常にアップデートしています。現在は真下を撮影するカメラの周りに、4つのカメラがそれぞれ視点を傾けて設置されており、地形を立体的にとらえられるようになっているそうです。

また、その得られた情報をもとに環境アセスメントへの支援も行っています。事業が森林へ、生物へ、海洋へ、どのような影響を与えうるのか、という調査に、上空からの情報で支援するということですね。持っている技術の強みを生かした支援、とてもすてきだと思います。

こんにちは。

おうち時間を充実させるために自宅で映画やドラマなどが見れる数あるVODのサブスクリプションの中で私はNetflixを契約しています。

海外ドラマが豊富でNetflixオリジナルの作品があり、このオリジナルの作品に力が入っていて良いものが多いのが魅力だと思います。

ですが動画作品だけでなく漫画や雑誌といった電子書籍もまとめているU-NEXTってどんなものか最近気になっています。

ということで今回は株式会社U-NEXTを紹介したいと思います。

サービス開始したのは2007年とVODのサービスの中ではとても早いです。NetflixもVOD方式によるストリーミングを始めたのが2007年あたりですので、日本ではU-NEXTはパイオニアとなりますね。

さらにサブスクリプションをしていると毎月ポイントが自動的に付与されて最新作のレンタルや映画館で映画を鑑賞できるチケットと交換できたりと他のVODと違った特典があるのが魅力ですね。

それぞれの魅力があって結局どれが良いのかわかりませんね。

こんにちは。

服や靴などはデザインが変わっていると気になって欲しくなるタイプですが、靴下はシンプルな黒以外はあんまり買ったことがありません。

今回は靴下を専門に取り扱っているタビオ株式会社を紹介したいと思います。

タビオ株式会社では靴下を専門的に取り扱っているだけあってデザイン性が良いものや運動時などの機能性が良いものまで幅広くそろえられています。

中でもサスティナブルな機能性靴下というものをが気になったので調べてみました。

どのようにサスティナブルを達成しているかと言いますと、素材に余剰バイオマスであるトリポーラスを使用しているんだそうです。

トリポーラスの原料である米のもみ殻は日本で約200万トン、世界では年間1億トンも排出されているようで、これをリサイクルすることにより循環のシステムができているそうです。

さらにトリポーラスからできる繊維はかなりの消臭効果があるようなので自分でも購入してみたいです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930