» 2011 » 4月 » 6のブログ記事

こんにちは

今日はエルピーダメモリ株式会社の社名の由来を調べてみました。
エルピーダとは、「希望」を意味するギリシャ語「Elpis」と、
DynamicなAssociation(ダイナミックな事業統合)のDとAをとり
ELPIDAという言葉となったのだとか。

ダイナミックな事業統合というのは、エルピーダメモリの成り立ちに関係があります。

エルピーダメモリは国内唯一のDRAM専業メーカーとして、
1999年に日本電気日立製作所の事業統合により設立されました。
その後2003年には三菱電機のDRAM事業を受け継ぐ形となり、
現在(2010年現在)では世界3位の市場シェアを誇っています。

DRAMというのはパソコン等に搭載されているメモリのことで、
書き換え回数の制限がなく、大容量、単価が安いということからも
広く普及しています。

「書き換え回数の制限がなく」というのは半永久的に、ということであり、
正確には10の15乗〜10の16乗回とご指摘をいただいたので訂正します。

普段わたしたちがあまり目にしない分野の企業ですが、
世界シェア3位というのは驚きですっ。

こんにちは。

突然ですが、私、宝石の中でダイヤモンドが一番好きです。
なんだか普通の女子みたいですね!(普通の女子なんですが。)

学生のころは人工ダイヤモンドとも呼ばれるキュービックジルコニアが
値段も安く、やたらとギラギラしているので大好きでしたが、
今となってはやっぱり小さくても本物のダイヤモンドがいいなあと。
年をとるって、なかなか不便なものです。。。

ダイヤモンドは4月の誕生石で、石言葉は「永遠の絆・純潔・不屈」だそうですよ。
この機会(?)に恋人にプレゼントしてみてはいかがでしょう、なんて。

ところでダイヤモンドといえば、アクセサリーだけでなく、その硬さを
生かした「ダイヤモンドかかと角質やすり」などもありますよね。
うちにもあって、これでかかとをこすると素早くピカピカなかかとに!
きれいなだけじゃなく、きれいにしてくれるものでもあるんですよ。

上記は家庭用ですが、工業用としても、研磨や切削加工
(ルータービットやヤスリ、ガラス切り)などに使われています。

ダイヤモンドやすりを作っている主なメーカー

旭ダイヤモンド工業
名古屋ダイヤモンド工業

今日はぽかぽかのいい天気ですね~!!
テンションがあがりますよね~!
こんにちは、今日も元気なあいぼです。

さて、いい天気だけど、お仕事真っ最中。
今日は、会社で愛用中のパソコン、ソニーのVAIOの小ネタです。

VAIOって、こんなロゴなんですが↓

このロゴの前の2文字が正弦波を表現してアナログのイメージを出して、
後の2文字が数字の1と0でできている2進法をイメージしてデジタルを表現しているそうです。
つまりこのロゴには「アナログとデジタルの融合」という意味が込められているんだそう。

会社のロゴや製品のロゴって奥が深いですね~(・∀・)
みなさんも身近にあるロゴについて調べてみるとあらたな発見があるかも!?

ソニー株式会社
https://kmonos.jp/6758.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930