» 2018 » 12月のブログ記事

こんにちは。

今朝ニュースで、日本の国防費がどんどん上がっているというニュースを見ました。
その報道では、日本がアメリカなどから買う戦闘機などの費用が莫大であることが言及されていました。

実は結構戦闘機の見た目などが好きで、特にまだジェット機が実用化されていない時代のレシプロ戦闘機が好きです。
レシプロ飛行機とは、熱エネルギーをピストンの運動に変換するレシプロエンジンを積んだ飛行機のことで、いわゆるプロペラ機です。
最近ではレシプロ機を使ったエアレースの競技があったりして、日本人の室屋義秀さんという方が去年のラウンドで優勝して少し話題になりましたよね!

ということで、本日ご紹介するのは株式会社IHIです。
株式会社IHIは、日本でもトップクラスの売上高を誇る重工業メーカーです。ボイラーやガスタービン、ジェットエンジンの分野で大きなシェアを持っています。

実はIHIはジェットエンジンの開発でとても有名な企業です。
冒頭で言及したアメリカから買う戦闘機のエンジンは、アメリカの企業とIHIなどが採用をめぐって競争をしているそうです。

実は、戦前まで国産で開発をしていた戦闘機などを、第二次大戦後アメリカからの輸入に頼らざるを得ない理由の一つとして、ジェットエンジン製造の技術が非常に難しかったという理由があるそうです。
ジェットエンジンの部品などは日本でも多く作られているそうですが、設計・デザインから純国産のジェットエンジンは、今IHIが開発・製造しているものだけだそう。

軍事費の拡大は、ちょっと微妙な感じがしますが、国産ジェットエンジンは、ぜひ飛んでいるところを見てみたいです!

みなさんこんにちは

毎日料理を作るのは非常に大変です。
おそらく一番大変なのは献立を考えることではないでしょうか・・・。
バランスの良い食事をとろうとすれば余計に大変になってしまいます。
それに自分のレパートリーにないものにも挑戦していかなくてはならないことは非常に頭の痛い課題ですね。
今のご時世はインターネットを調べれば何でもわかるような時代になってきているので、かなり敷居が下がってきていることは間違いないです。
私も色々とネットの海を漁っておいしいものを作れるように頑張ったりしています。

さて、本日紹介するのはクックパッド株式会社です。
クックパッドは料理のレシピの公開や検索が行えるサービスで、料理をする人たちの頼れる味方です。
私も頻繁にクックパッドに助けられています。
調べてみて知ったのですが、プロのレシピというサービスもやっているようです。
こちらはクックパッドのプロの料理人バージョンみたいな感じですね。よりおいしく本格的なものを目指す人たち向けでしょうか。
気になったので今度使ってみようかなと思います!

DHC

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日世間話をしていたところ、「DHCの訳、知ってる?」と聞かれました。最初は「DHCの役、知ってる?」と脳内で誤変換をかけていたため、「コエンザイムQ10とかなんか特定の成分集めたら役ができるのか・・。いやそんなことあるか!?」と勘違いしておりましたが、訳でした。つまりDHCはなんの頭文字なのかという問題なのですが、実は「大学翻訳センター」の略だそうです。意外すぎる・・・!!

ということで本日は株式会社DHCを取りあげたいところではあるのですが、DHCは非上場なので翻訳業界で上場している株式会社ロゼッタを取り上げます。

ロゼッタは機械翻訳研究開発のために創業されました。社名は3つの言語で同じ内容を書かれたロゼッタストーンから取っており、比喩的に「難問を解読すること」を意味するそうです。

ロゼッタのサービスはなかなか面白いネーミングで、見ていて飽きません。

1文字一円の「1円翻訳」、「産業翻訳だよ!全員集合」、専門分野の自動翻訳「熟考」、AI翻訳サービスの「アイちゃん」等々なかなか興味を引かれます。

自動翻訳が基本ではありますが、人の手での翻訳も選択でき、翻訳と一口に色々あるんだなぁという印象です。一度HPを見てみてはいかがでしょう。

おいしい卵

| 小ネタ! |

こんにちは。

理想の朝食がなんなのかは、永遠の議題ですよね。
僕は、やはり卵かけご飯が最強だと思っています。

朝はあまり食欲が無いのですが、そういう時でもスルっと食べれますし、栄養価も高く、攻守ともに完璧ではないでしょうか。
なにより、ごはんに生卵をかけるだけで完成という、簡単さがとても良いです。

本日は、卵を生産している企業、株式会社ホクリヨウについてご紹介します。

株式会社ホクリヨウは鶏卵の製造を主な事業としている企業です。北海道を拠点としており、鶏卵の生産から流通会社への取引までを直接行っているのが特徴だそうです。

商品ページを見てみると、おなじ卵でも、エサの種類や生産方法でいくつかのブランドを持っているようです。
魚粉や肉骨粉を一切使用しない原料を基本とした飼料を与えて産ませた「サラダ気分」、ラベルに農場と生産者の顔写真を入れた、まさに生産者の顔が見える卵「雛の巣」、平らな床面で自由に動きまわる鶏が産んだ、「平飼い卵」など、さまざまあります。

ホームページには、卵を学ぼうと題して、「ゆでたまごをキレイにむくにはどうすればよいの?」や「ゆでたまごをキレイにむくにはどうすればよいの?」など卵に関する豆知識のコーナーが掲載してあります。

また、工場見学も受け付けているようで、卵のパッキングの工程を見ることができるそうです。
ホクリヨウの卵は北海道でしか手に入らないらしいのですが、なんだか食べたくなってきました…

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31