» 2015 » 4月 » 8のブログ記事

傘の花咲く

| 小ネタ! |

こんにちは。

ちょっと前まで暑いくらいの気温だったのに、最近急激に冷えてきました。
今日は冷たい雨が降りましたね。雪が降ったところもあるとか……。

さて、雨が降ったときに大活躍、というか必需品なのが傘ですね!
本日は傘や帽子、マフラーなどのファッション雑貨を扱う「ムーンバット」を紹介します。

創業は1885年、なんと明治18年です。
ちなみにこの年は、日本で初めて駅弁が販売された年でした!
販売していたのは、宇都宮駅だそうです。
と、お弁当の話からは戻りまして……。

さすがに創業当時では傘を扱っておらず、西陣織の帯地を扱う問屋さんでした。
大正に入ってからショールを売るようになり、その後洋傘、いわゆるこうもり傘も取り扱うことに。
1941年に株式会社として設立し、1977年に上場しました。
そして2003年、自社オリジナル洋傘のブランド「HANWAY」の販売を開始しました。
HANWAYの直営店は、現在六本木ヒルズにのみあります。

「エコ・デ」という、分解できる傘を2009年から販売しています。
工具無しで、生地・骨・ハンドルに分解でき、分別・リサイクルが可能というエコ傘です!
分解方法が公式㏋にありましたので見ましたが、結構すぐ分解できそうでした。

余談ですが、洋傘を和傘の歴史を調べてみると、用途が大きく異なっていました。
和傘は元々魔除けなどの目的で中国で発明されたものでした。
日本に伝わった当時も、仏教の儀式用の道具でしたが、室町時代には現代と同じく雨傘として使用するようになりました。

対して洋傘ですが、こちらは長い間日傘として使われていました。
雨の日に傘を差した人を笑った、なんて話もあったそうです。
雨傘として使われるようになったのは18世紀頃。日本とは随分異なった歴史を歩んでいたのですね。

「雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。自由とは、そういうことだ」
これは私が大好きなセリフです。雨が降るたびに思い出します。
自由もいいですが、急激な気候の変化で体調を崩さないようにお気を付けください。

それでは~

こんばんわ。

今日は急激に冷え込みました。朝は少し雪が舞っていて驚きました…
私は寒暖差が激しいとよく風邪をひくのですが、皆さん体調は如何でしょうか。

こんな寒い日は外に出かけたくないですよね。
そんな寒い日に(寒い日に限らず暑い日にも)役立つサービスが開始されるようです。
先日、株式会社ローソンとSGホールディングス株式会社が業務提携をすることを発表しました。
ちなみにSGホールディングスは佐川急便株式会社の親会社です。陸運業界において、佐川急便はヤマトホールディングスに次ぐ国内シェア2位だそうです。

さてそのサービスですが、今年6月以降にコンビニの商品を自宅に配送してくれるサービスを始めるそうです。
いったいどういった目的で始められるのでしょうか。
調べてみたところ、「高齢化に伴う買い物弱者」の需要を取り込む狙いがあるそうです。
確かに高齢者にとってはコンビニまで通うのも一苦労なのかもしれません。私も冬場の寒い時期などに利用したいです。

ちなみにこのサービス自体の料金は注文者には発生しない方向で話が進められているそうです。
東京の世田谷区で実施され、今年度中に100店舗を目指すそうです。
100店舗と聞くと多く感じるかもしれませんが、東京都内にはローソンが1,557店舗もあるそうで、実際はまだまだ普及に時間がかかりそうです。
個人的にいくら以上の買い物の場合に利用されるのか気になるところです。
おにぎり一個から宅配してしまうと流石に大変ですし、一定の料金以上になると思われます。

この冬までには是非うちの近くのローソンも対応してほしいものです。

こんにちは。

最近テクノロジー関係の記事を多く書いていたので、たまにはカルチャー方面にも触れてみたいと思います。

 さて、皆さんは普段PCやスマホで何かニュース配信サイトを閲覧していますか?
最近は本当に多種多様なネットメディアが熾烈な争いを繰り広げていますね。
最近ではキュレーションメディア(インターネット上の情報を収集しまとめ、
分類してつなぎ合わせることで新しい価値を持たせて共有すること。 コトバンクより)
で有名なグノシーがマザーズに上場を承認されたことで話題になりました。
このグノシーはほぼ全てのジャンルのニュースを網羅しているメディアですが、
本日ご紹介したいのはインターネットのポップカルチャー、すなわち音楽や
漫画、お笑いなどのニュースや特集を手がけるナタリーというメディアです。

 このニュースサイトナタリーは月間PV(ページビュー)数が3000万PVとされており、
1日に10万回も閲覧されているという有名なメディアです。
音楽などの限られた題材のメディアでこれだけのPV数を稼いでいることは
本当にすごいと思います。PV数があるということはそれだけで莫大なお金が入ってくる
ということであり、単純に1PV1円(かなり高く見積もってますが)で
年間3億円強の収益をあげることができます。

 このナタリーは東京都の下北沢に本社をおいており、設立は今から10年前の2005年です。
10年間続いているだけでも十分凄いことですが、これだけの収益をあげているということで
他の業界からの関心も高く、その結果2014年8月にauの大元であるKDDIがナタリーを運営する
株式会社ナターシャを連結子会社化しました。

 子会社化されたのにはもちろん収益性の高さもありますが、株式会社ナターシャには
ポリシーがいくつかあり、全ての情報をフラットに扱うだとか、ゴシップなどでPV数を
稼ぐなどみっともないことをしない、などニュースサイトの運営会社としては
かなり優等生であることを印象付けるものとなっています。こうした点も大手企業と
連結子会社化を進める際に信用を勝ち取るポイントであったのかもしれませんね。
普段の礼儀正しさなどはふとした際に注目されるものであり、尚且つその人・モノの印象を
大きく左右するため、僕自身も普段の行いに気をつけて過ごそうかと思います。

 非常に多くの人がインターネットに接続できるようになった今、人々がネット上で時間を
消費するための娯楽は山のようにあります。数多くの娯楽の中から選んで時間を割いて頂く、
ということが出来ているメディアには学ぶことが沢山あるなと感じたのでした。

ナタリー

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930