» 2015 » 9月 » 4のブログ記事

a0001_008977_m

こんにちは。

本日は株式会社河合楽器製作所をご紹介します。

明日9月5日からグランドピアノの普及モデル「GLシリーズ」を発売するそうです。
3種あり、そのうちの一つのGL-10というモデルは幅150cm、奥行き153cmのグランドピアノだそうです。
このサイズは4畳半の部屋にもおけるサイズで、一人暮らしの音大生などをターゲットとした製品だそうです。
小型ながらもやはりグランドピアノ、価格は税抜き110万円からになるそうです。
小型ながらもアップライトピアノでは無いので、弾き心地を求める人向けでもあるそうです。
なんでも小型化される現在ですが、まさかグランドピアノまで小型になるとは思いもよりませんでした。
ちなみに河合楽器は様々な種類のグランドピアノやアップライトピアノを販売していますが、
そのなかでも一番高いものはEX-Lというグランドピアノで1900万円でした。
今回のGL-10はかなり良心的な価格設定ということになるのでしょうか…

そして今回興味深かったのは、
アップライトピアノとグランドピアノの違いです。
基本的にグランドピアノのほうが音質がよく、音の幅も広いそうです。

音質の違いは、ピアノの構造にあるようです。
グランドピアノはピアノ全体が共鳴体となる構造をしており、深い響きが出るそうです。
響板から反射する音を直接聴くことも出来るので、演奏もしやすいそうです。
アップライトピアノは構造上音がこもりがちになってしまうそうです。

また弦を叩く機構も違うため、音の幅も変化するそうです。
グランドピアノは弦を叩く力を伝えやすく、
アップライトピアノはグランドピアノと比較すると伝えづらい機構になっているそうです。

ピアノのことは全然知りませんでしたが、
こういった機構の違いを知ることは面白く興味が持てます。
またひとつ、知識が増えました。
次回も面白く興味を惹かれるものを記事にできればと思います。

株式会社 佐藤渡辺

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は株式会社佐藤渡辺をご紹介致します。
ご紹介前にこの苗字が二つ付いただけでほかの情報がない
というのが面白いなと思い、他の会社の社名も調べてみました。

一番気に入ったのが 「株式会社 鉄人化計画」です。
面白くもありかっこよくもあるこの社名の会社
実はカラオケの鉄人の運営をしている会社でした。
つい、なるほどと腕を組んでしまうような由来でしたね。
社名がどれほど事業に影響するのか気になりますが
株式会社佐藤渡辺のご紹介に戻りたいと思います。

佐藤渡辺は1938年に株式会社渡辺組を設立し
1993年に株式上場し上場を維持しています。
これだと社名の佐藤が出てこないのですが、
渡辺組は2005年に佐藤道路株式会社と合併し
佐藤渡辺という社名になったそうです。
事業内容は多種多様にわたるのですが、主な事業は
土木建築と道路整備などの工事の請負をしています。
パーミアコン、ハイドロミングなど道路工事・舗装
の特殊工法が多数あります。

小ネタを書かせていただいて4日目ですが
やはりどの会社を調べてみても、その会社の特化した部分や
独自技術などのページに力を入れてるように見受けられます。
当たり前のことですが改めて独自性の大切さを感じました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930