» 2013 » 3月 » 15のブログ記事

こんにちは、aicoです。

今日、3月15日は「靴の日」です。

1870(明治3)年3月15日、
日本で初めての革靴の製造工場が設立されたことに由来します。

明治維新後、軍隊の近代化により西洋靴は不可欠な存在となったものの、
輸入に頼っていた革靴は日本人の足に合わないという問題がありました。
そこで陸軍の創始者・大村益次郎の勧めにより
いち早く靴の国産化に取り組んだ西村勝三によって
日本初の軍靴製造のための革靴工場、「伊勢勝造靴場」が設立されました。

その後、西村勝三が中心となり革製品を扱う他社とともに、
製靴部門を統合して、1902(明治35)年に「日本製靴株式会社」を設立。
製靴部門以外を合併して、1907(明治40)年に「日本皮革株式会社」を設立。

のちに、日本製靴株式会社はアメリカの「リーガル」ブランドの靴製造する
株式会社リーガルコーポレーション
となり、
日本皮革はゼラチン、コラーゲンを主力とする株式会社ニッピとなっていきます。

では、また明日♪

こんにちは。

今日で東横線渋谷駅の地上ホームは見納めになりますね。
ホームや立体歩道橋にはたくさんのカメラを構えた人たちが
いました。
私は大学に通う際利用していたので少し悲しいです。

東横線の地下化工事には東急建設鹿島建設西松建設などが
関わっているようです。
このほかにもたくさんの企業が工事にかかわっていますが、
地下化するにあたり従事した労働者数は延べ約8万人にのぼるそうです。

また今日の代官山から渋谷までの地下化切り替え工事には
約1200人の方が作業にあたる、という記事を見ました。
300mの区間に1200人の方が作業をして一晩で切り替えが
行われる様子は、まさに圧巻ですね。

明日からは利用することがなくなる東横線渋谷駅地上ホームですが、
3月22日~24日の3日間跡地でイベントが催されるようです。
駅跡を公園に見立て解放し、記念グッズの販売が行われます。
レールなども販売されるようです。普段利用していた方には
思い入れ深い(?)品ではないでしょうか。
26日以降はイベントスペースとして活用されるそうです。
ですが、いずれホームは解体されてしまいます。
新旧ホームが2つ同時にみられる期間は限られているので、どちらも
見れるうちに足を運んでおくのがいいかもしれません。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2013年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031