» 2018 » 6月 » 12のブログ記事

こんにちは

今回は株式会社ハークスレイについてご紹介させていただきます。

本日のお昼をほっかほっか亭にて弁当を購入する際に公式サイトのメニューを拝見していのですが、ふと下にHURXLEYの文字が気になりクリックしてみるとほっかほっか亭の運営する会社の公式ホームページだということが分かり驚きました。てっきり会社名はほっかほっか亭だと失礼ながら勝手に思っていたので、HURXLEYという横文字があまりにも頭に入ってきませんでした。

なぜHURXLEYといった会社名なのか気になったので調べてみました。
創業時はほっかほっか亭のようでしたが、97年ごろに現在のHURXLEYに社名を変更したそうです。
HURXLEYとは、
「H」は、誠実にという意味の「HONESTY(まじめに)」、弁当の温かさの「HOT(あたたかい弁当を)」、心という意味の「HEART(心をこめて)」の3つの精神の共通頭文字。
「OUR」は、上記の3つの精神を大切に基本として考える社員や従業員(わたしたち=「OUR」)。
「X」は、またさらなる可能性として無限の可能性=「X」。
「LEY」は、豊かな牧草地=「LEY」のように自然と動物の共生に学び、効率的かつ調和のとれた豊かな生活の実現を目指す。
といった考えと、「ハート」「サンクス」「レイ(礼節)」という語感を掛け合わせた造語だそうです。

社名にこれだけの思いを込めているとは知りませんでしたが、その思いがちゃんと実現されているのは素晴らしいと思いました。

パワーツール

| 小ネタ! |

こんにちは。

非鉄金属ウィーク2日目の投稿です。本日はリョービ株式会社を取り上げます。

私の父は建築板金屋を営んでおり私もちょこちょこ手伝っていたのですが、リョービといえばインパクト・ドライバーをマキタと二分する存在、というイメージでした。

非鉄金属業界というより電動工具では…?と思っていたのですが、なんとリョービのパワーツール事業(電動工具等)は新会社に継承・京セラへ譲渡されておりました。。。あの「RYOBI」のロゴ入りのインパクトなくなるのかな、と若干さみしさを覚えます。

あまりの驚きに思わず非鉄金属業界縛りを忘れていました。リョービがなぜ非鉄金属?と感じたのですが、どうやらダイカスト事業がそれにあたるようです。

ダイカスト(ダイキャスト)、という言葉を初めて目にしたのですが、アルミニウム・マグネシウム・亜鉛等非鉄金属の合金を特殊な技術で瞬時に成型する技術およびそれで作られる製品のことをダイカスト、と呼ぶそうです。

複雑な形状の製品を高い精度で大量に作れるとのことです。実際にホームページで見てみたのですが、とても複雑そうな形状の自動車用の部品も作れるようです。しかもアルミで軽く、耐久性もあり、リサイクルもできるとのこと。

まさかリョービが車のパーツを作ってるとは思いもよらず、、、意外な一面を知ることができました。

リクルートホールディングスは、主に人材派遣、販促メディア、人材メディアを提供しています。アセスメント、トレーニング、コンサルティングを活用した、人材開発・組織開発領域における課題解決の支援も行っている会社です。
若い人がアルバイトや就職活動で利用する、リクナビもリクルートホールディングスが運用していいます。
今、ダウンタウン松本人志さんのCMで話題になっているタウンワークもリクルートホールディングスが行っているものです。
直接の競合相手としては、例えば人材広告大手のマイナビがあります。リクルートの「リクナビ」と激しいシェア争いを繰り広げている新卒採用の領域だけでなく、転職、アルバイトなどの関連サービスでも存在感を増しています。
現時点で直接競合しておらずとも、日本人のコミュニケーションツールとして圧倒的な存在感を誇るLINE。個人間流通のプラットフォームとして注目を集めるメルカリが競合会社としてみられています。
採用という人材獲得いう面で、メルカリやLINEが人気が出てきているからです。ライバル会社というのは、同じ事業を指すのかと思っていましたが、色々な観点で見つけ出すことができることに驚きました。
多種多様な、競合会社を探し出すことでより多くの戦略を考えることができるのでないでしょうか。

皆さんこんにちは!本日は株式会社ココスジャパンについてご紹介致します。
株式会社ココスジャパンは、ファミリーレストラン「ココス」やその他のレストランの経営やココスの経営管理指導、食材の製造・物流業務を事業として行っております。
元々「Coco’s」はアメリカが有しているチェーンレストラン事業のブランドネームであり、アメリカンスタイルの食事を提供していたのだそうです。
それが日本で多数の店舗を展開していくにあたり、ハンバーグなどを中心とする日本型のファミリーレストランへと変わっていきました。

株式会社ココスジャパンが主なスポンサーを行っている番組の一つに「ドラえもん」があります。
また、ドラえもんはココスのイメージキャラクターに採用されています。
ココスでは誕生日に誕生祝のサービスを行っているのですが、誕生祝のサービスの一環としてドラえもんグッズも貰えます。
店内にハッピーバースデーのBGMが流れ、デザートが運ばれてくるのだそうです。
誕生祝のサービスの一環として、大きなドラえもんのぬいぐるみと記念撮影ができます。
何度かこの誕生祝のサービスを見かけたことがあるのですが、周囲にいるお客様が手拍子や拍手をすることもあり店内がとても賑やかになって楽しそうでした。

ドラえもんグッズのみは小学生以下限定だそうですが、記念写真とデザートは大人でも利用可能だそうです。
友人の誕生日のサプライズに使う機会があったら是非使ってみたいと思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930