» 2018 » 6月のブログ記事

「ロマンのあるスイート」

| 小ネタ! |

皆さんこんにちは。本日は「モロゾフ株式会社」についてご紹介致します。
モロゾフ株式会社では、チョコレートや焼き菓子、チーズケーキ・プリンなどの製造・販売を行っています。
主に直接販売の方法をとられており、菓子販売店は全国各地に展開されています。中でも今回は個人的に気になるモロゾフのお菓子をご紹介致します。

・ファヤージュショコラ
「ファヤージュ」とは、フランス語で「木の葉」を意味するそうです。
モロゾフの「ファヤージュ」という木の葉の形をしたお菓子にチョコレートをコーティングしたお菓子です。
スティック状の箱のデザインもシンプルでとても高級感があります。色々な味があり、それに合わせて箱の色も異なるのでカラフルでとても選ぶのが楽しいです…!
個人的にはほろ苦さとカカオの香りが良い青色のスイートチョコレートをオススメします…!ヘーゼルナッツが好きな方はきっと気に入るはず!

・京都 石臼挽き宇治抹茶のチーズケーキ(ミニ)
四角くて小さなチーズケーキの抹茶味です。今日調べてみて知ったのですが6月30日までの販売だそうです……!
見た目の可愛さももちろんですが、味もとても濃厚そうですごく気になります……。

・大人のプリンパフェ
こちらはカフェモロゾフのメニューです。これは確かに「ロマンのあるスイート」です。間違いありません。
オリジナルブレンドコーヒーのコーヒーゼリーとカスタードプリンを組み合わせたパフェです。
この白と黒の重ね合った見た目!絶対美味しいです……次の休日に食べに行ってきます……。

個人的に期間限定ものに弱いのでプリンパフェを食べに行った足でチーズケーキも買いに行きたいなと密かに考えております。
週末まであと少し、ささやかな楽しみにわくわくしながら日々を過ごしていきたいです。

こんにちは。

今回は株式会社トーモクについてご紹介させていただきます。

最近引っ越しを考えておりまして、よく引っ越しサイトを見ていたのですが業者に頼んで引っ越しするよりも自分で段ボールなどを購入して梱包すれば安く済むのではないかと考え段ボールの販売ページばかり見るようになってしまいました。よく通販をするので梱包材が段ボールの商品が届く際に、解体して捨てるなんてことはしょっちゅうしてますが、段ボールだけを買うなんてことは、今まで一回もなかったので実際に段ボールの値段など知らなかったので初めて値段を見た時はびっくりしました。いろいろな段ボールを見てきましたが、その中でも様々段ボール製造・企画・販売している株式会社トーモクをご存知でしょうか?

株式会社トーモクは、段ボール・紙器製品の製造・企画・販売が主軸の総合包装メーカーです。技術やノウハウを結集した総合力が強み。最近では、段ボール部門は売上増加しており、米国での段ボール箱の生産能力を6割増やすこと発表したことでも話題になりました。

トーモクの公式サイトでは、トーモクの様々な段ボール・紙器製品の紹介がされておりその中でもST-BOX」(特許取得済)~小さく詰めて、しっかりディスプレイ~が一番気になりました。従来通り液体製品の詰め替え用容器として普及しているようですが私であれば、そのボックスにTシャツなどをいれてみるカスタマイズを図りたいおしゃれなディスプレイになって映えるかもと思えるほどの工夫されたつくりで驚きました!

トーモクは包装事業のほかにも、北欧の高性能な住宅・スウェーデンハウスを国内で販売・施工を行う子会社を持っているのですが、そのスウェーデンハウスはお客様満足度2014年度より4年連続で総合1位を受賞するほどの実績を持っております。

引っ越し先は小さい1ルームに決まっておりますが、そのうちスウェーデンハウスを購入できるぐらいの夢を持てるように日々仕事を頑張っていきたいです。

みなさんこんにちは

本日は株式会社きょくとうについて紹介したいと思います
みなさん社会人になるとスーツを中心にクリーニングに厄介になることが多くなると思います。きょくとうでは様々な衣類を洗えるサービスがあり、染み抜きや各種加工などのサービスも充実しているようです。
また、きょくとう自身が使っている洗剤の販売なども行っており、お店の洗濯が自分の家でもできるかもしれません。
私は花粉症がひどいのできょくとうの花粉ガード加工が非常に気になります。
たしかに花粉対策のメインは花粉自体を室内などに持ち込まないことが一番だと思います。
花粉の時期が近付いてきたら花粉ガード加工を是非してもらいたいですね・・・。
また、きょくとうのワイシャツクリーニングは消臭、抗菌加工がついています。やはりワイシャツは周囲の環境に影響を受けやすいのでこういった加工をしてもらえるのは非常に助かります。
きょくとうのクリーニングが大変気になりましたので、機会があったら利用してみたいです!

 本日のクモノスブログは株式会社日本郵政について紹介させていただきます。
日本郵便は、宅配便「ゆうパック」で、受取人が不在時に、自宅の玄関先や車庫など、受取人があらかじめ指定した場所に荷物を置いておく「指定場所配達サービス」を、来春ごろをめどに始めます。今まで、家に居らず何度すれ違いで不在連絡票を受け取り電話をする手間が掛かった人も沢山いたでしょう。私もその中の一人でした。郵便物には保管期限があり、早めに連絡しないといけませんでした。置き配は、荷物が盗難にあうリスクもあるため、当面の間は、同意を得た特定の事業者から配送する荷物に限って対応するそうです。受取人の申し込み方法など詳細は今後詰める予定とのこと。来春ごろからは、指定場所配達サービスを始めるほか、配達予定をメールなどに通知し、受け取り日時や場所を変更できるサービスも開始する予定です。荷物が来る、指定した宅配時間には必ず家に居なければなりませんでした。それにより、1日の行動範囲も限られてきます。しかし、今後この様な手間がなくなるということです。
これは、宅配業者にも大きな負担が減るということになります。宅配業界と利用者、両方に嬉しいニュースであると思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930