ゆうパックの新たなサービス

| 小ネタ! |

 本日のクモノスブログは株式会社日本郵政について紹介させていただきます。
日本郵便は、宅配便「ゆうパック」で、受取人が不在時に、自宅の玄関先や車庫など、受取人があらかじめ指定した場所に荷物を置いておく「指定場所配達サービス」を、来春ごろをめどに始めます。今まで、家に居らず何度すれ違いで不在連絡票を受け取り電話をする手間が掛かった人も沢山いたでしょう。私もその中の一人でした。郵便物には保管期限があり、早めに連絡しないといけませんでした。置き配は、荷物が盗難にあうリスクもあるため、当面の間は、同意を得た特定の事業者から配送する荷物に限って対応するそうです。受取人の申し込み方法など詳細は今後詰める予定とのこと。来春ごろからは、指定場所配達サービスを始めるほか、配達予定をメールなどに通知し、受け取り日時や場所を変更できるサービスも開始する予定です。荷物が来る、指定した宅配時間には必ず家に居なければなりませんでした。それにより、1日の行動範囲も限られてきます。しかし、今後この様な手間がなくなるということです。
これは、宅配業者にも大きな負担が減るということになります。宅配業界と利用者、両方に嬉しいニュースであると思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031