» 2012 » 11月 » 28のブログ記事

こんばんは。

さて今日は札幌臨床検査センターの事業内容などをご紹介しますね。
社名から、札幌にある臨床検査をする会社なんだなーとは伝わるかと思うのですが。

1965年に札幌市内に、病気の検査や健康診断の検査などを請け負う会社を設立したのが始まりで、
検査の内容を広げたり、システムを改善したりして拡大してきたわけですが、
大きな変化は1994年に調剤薬局事業を始めたこと。
この事業は今では臨床検査事業よりも大きな売り上げを誇っています。
そう調剤薬局事業は利益率が高い事業なのですよね。。。

その他には時代のニーズを汲んで食品衛生環境検査、放射線管理など、事業の幅を常に広げることに
余念がないようです。

そんな同社の有報を覗いてみると、事業等のリスクという項目があって、株主に対して
わが社はこんなリスクが考えられますよ、でも認識してるから対策して気を付けるよ、
というのを対外的に公表しています。
同社のリスクはこんな風です。

(1)当社の事業に対し、法的規制等が実施されていることについて
→事業ですからねえ。。。

(2) 診療報酬及び薬価基準の改定について
→薬局をやるにはこれは重要ですよね。

(3) 人材の確保及び育成について
→これは今社会的な問題になっている薬剤師不足のことですね。

(4) 社会的信用力の低下について
→法令順守の徹底ができない子会社などが出てきたらどうしようなど

(5) 調剤薬局店舗出店条件について
→病院のそばに積極的に出店してる調剤薬局だけど、病院自体が赤字になると大変だよね

等々・・・
ほんとに心配し過ぎなくらいかと思ってしまいますが、このような許認可が必要な仕事は政治によって
がらっと先行きが見えなくなることがあるんですねー。

有報にはどの会社にも、この事業等のリスクが記載されています。
気になる会社はどんな問題を抱えているのか、ぜひ調べてみてくださいね!

こんにちは。hikaru です。

みなさんは電子書籍つかっていますか?
僕はまだ使っていないのですが、
書籍内を検索ができるのがいい、という話をよく聞きます。

大日本印刷と東大の研究チームが、
本を裁断せずに 1 分間に 250 ページの速さで
スキャンできるブックスキャナーを開発しました。
その動画はこちら。(外部リンク)

このブックスキャナーは、本をパラパラとめくりながら、
その様子を 2 つのカメラで 1 秒に 500 回の速度で捉えながら、
最も高品質に電子化できる瞬間を識別します。
また、2 つのカメラで撮影することにより、
人間の目のように立体を把握できるようになり、
ページの歪みなどは補正されます。

1000 ページを超える本はあまり無いと思うので、
1 つの本あたり数分で処理できるとなると、
ブックスキャナに本を設置する時間の方が
多くかかりそうですよね。笑

2013 年中の実用化を見込んでいるとのこと。
電子書籍の数自体がグッと増えそうですね。

こんにちは、aicoです。

弊社オフィス近所にナチュラルローソンとローソンが、
前の家の最寄駅の駅構内にもローソン、
今の家の最寄り駅にもナチュラルローソンがあるので
株式会社ローソンには私、とてもお世話になってます(笑)

ローソンのキャラクターといえば「からあげクン」。
からあげクンといえばニワトリの姿をしたキャラクターですが、
からあげクン、実はニワトリではなくニワトリの姿をした妖精…って知ってましたか?

普通のからあげクンの名前は「レギュラーくん」。
チーズパパとレッドママの子供として生まれました。
レギュラーくんには、のりしお味のお兄ちゃんと
ピザ味のお姉ちゃん、ガーリックペッパー味の双子の弟がいるそう。。

さらにからあげクンを取り巻く妖精関係(?)も面白くて、

ピザ味のお姉ちゃんをめぐって、
叔母の弟子のどろソースマヨくんとお兄ちゃんの親友ののりしょうゆくんによる
泥沼三角関係が繰り広げられていたり。

からあげクンには生みの親の他に「からあげおやじ」という育ての親がいたり。。
(からあげおやじも妖精らしい)

ちなみにからあげクンたちの住む、からあげクン王国はローソンと
見えない入り口でつながっているそう。
突然、からあげクン食べたいかも〜!と思ったら、
それはからあげクンが肩に乗ってる証拠なんだそうですよ〜

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930