» 2012 » 7月 » 25のブログ記事

こんにちは。

今週の土曜日に隅田川で花火大会が、という話を聞いて、
もうそんな時期かー、なんて思っている hikaru です。
早いですね。
来週はもう 8 月です。

さて、花火といえば火薬です。(?)

一般的に火薬というと、黒色火薬を指します。
黒色火薬は、硝酸カリウム 75%、硫黄 10%、木炭 15% でできています。
導火線に染み込ませる火薬も黒色火薬だそうです。

あの花火の綺麗な色は、火薬と一緒に混ぜられる金属による、
炎色反応という現象によるもので、火薬によるものではありません。

黒色火薬の歴史は深く、
中国で 6 世紀~ 7 世紀ごろ開発されたと言われています。
そんな昔から硝酸カリウムなんか、と思ったら、正体は硝石というもので、
天然に算出するものだそうです。

ちなみに、黒色火薬どうかはわかりませんが、日本に初めて火薬が使用されたのは
13 世紀の元寇のときの、「てつはう」です。
歴史でやりましたね。

他にも火薬というと、あのノーベル賞の提唱者ノーベルさんが開発した
ダイナマイト、なんてものもありますね。

日油株式会社は、化薬事業 (火薬と似ていて紛らわしい) にて火薬を作っており、
・ロケット用推進剤
・産業料のダイナマイトや導火線
・空包の火薬
などを作っています。

意外なのは日本化薬株式会社
もちろん火薬も作っているのですが、
成長分野を「情報通信」「医療」「安全」を定めており、
会社の事業紹介のページに火薬の項目がありません。
名前が名前だけにちょっと意外ですね。
ちなみに日経平均株価の 225 銘柄に指定されている会社なんですよ。

それではまた。

こんにちは。

最近話題のクラウドが農業でも活躍をはじめるようです。
食・農クラウド「Akisai(秋彩)」をご存じでしょうか。富士通株式会社が、過去3年間の農業現場でのICT利活用実証実験の成果をふまえ、農業経営を効率化させる目的で10月より提供を開始します。

現在多くの農業生産現場は「できたものを売る」という考えで経営されています。これを、Akisaiによって「利益の出るものを作る」という方針の下で効率化しようというのです。
さらには、食品加工・卸・小売・外食などの企業で調達先のマネジメントを強化するという課題も包括的に支援します。

農業生産管理SaaS、イノベーション支援サービスのほか、施設園芸SaaS、施設環境制御boxの提供も行うと発表されました。
これからの農業を変えるシステムとなるのでしょうか。
親戚に農家が多いので、個人的にも気になるところです。

さらに詳しい内容が知りたい方は、ぜひ富士通のホームページをご覧ください。
今日はこのへんで。
ではでは。

こんにちは、aicoです。

高校野球、始まってますね!
2年ぶりに私の母校が地方大会の決勝に進んでいるのでワクワクしてます♪
明日決勝なので明日は結果が気になって気になって仕事が手につかないかもしれません笑

高校野球の聖地と言えば阪神甲子園球場ですよね。
甲子園球場の経営は阪急阪神ホールディングスの阪神電気鉄道株式会社が行っています。

そして甲子園球場のグラウンド整備を行っているのが
阪急阪神ホールディングスの阪神園芸株式会社です。

グラウンドキーパーの考える良いグラウンドとは、
雨に負けない水はけのいいグラウンドでありながら、
イレギュラーを起こさず走りやすい若干の湿り気のある水持ちの良いグラウンドなんだとか。

甲子園の土は鹿児島県や鳥取県などの黒土と
瀬戸内海産の砂浜や中国福建省などの白砂を混ぜているそうです。
黒土だけだと固まりすぎてしまうし、雨が降った跡は乾きにくくなります。
そのため、雨が多い春は砂を多めに、
夏は白いボールを見やすくするため黒土を多くブレンドしているんだとか。

(阪神園芸のホームページでは雨の日のグラウンド整備について紹介されていますよ。
いつも当たり前のようにきれいなグラウンドがすごく考えられて作られていることがよくわかります!)

ちなみに甲子園の土を最初に持って帰ったのは
1937年の夏の23回大会に出場した、
後の読売ジャイアンツの選手・監督・野球解説者の川上哲治さんとされているそうです。

では、また明日♪

 

こんにちは。インターン中の大学生です。
早いもので、今日がインターン最後の日になりました。本当にあっという間です
ね。
実際に企業へ訪問して作業をさせていただく機会が全くなかったので、最初はと
ても緊張していたのですが、いつのまにかリラックスして作業ができるようにな
りました。

インターンを受けて気付いたことがあります。
それは、ディレクターズの男性社員はたばこを吸われる方が多いことです。
昼食後や一休みする時など時間帯は様々ですが、たばこを吸う時はとても気持ち
よさそうな表情をしている気がします。
私は喫煙者ではありませんが、少しだけたばこに興味を持ちました。
けれども、辛いものと苦いものはあまり得意ではないのでやっぱり遠慮しておこ
うかと思いました。
ということで、今日はたばこに関する会社を紹介させてください。

日本たばこ産業株式会社
マイルドセブン、セブンスター、ピアニッシモ、キャビン、キャスター、キャメ
ル、ピース、ホープ、せーラム、ウィストン、ハイライト、エコー、わかばなど…
ここに書かれている銘柄を見たことがある、もしくは実際に吸われている方もい
らっしゃるかと思います。有名ですよね。全部、日本たばこ産業の商品だったと
は思いませんでした。
何年か前にたばこが値上がりして、それを機に禁煙される方も増えたというニュー
スもあった気がします。厚生労働省の調査では、確か2010年の成人の喫煙率が
19.5%で、今までで一番低かったみたいです。
しかし、街を歩いていると相変わらず喫煙所には多くの人だかりができている気
がします。
私が以前アルバイトをさせていただいたコンビニエンスストアでは、なんとお店
の売上の半分がたばこで占められておりました。(他の商品どんだけ売れなかっ
たんだろう…)
そのくらい人々の生活にたばこが浸透しているということなんでしょうかね。
歴史もとても長いみたいですし、きっと、これからまた値上がりすることになっ
てもたばこが市場から消えてしまうということはない気がします。

また、話が少し変わってしまいますが、日本たばこ産業が経営しているたばこと
塩の博物館では毎年、夏休みの期間中に「夏休み塩の学習室」を開いています。
今年は「買い物で塩さがし!」というイベントが企画されました。
このイベントでは塩が調味料以外でどんなモノに使われているかを知ることがで
きたり、実際に塩を使って実験も行えるみたいですよ。
お子さんがいらっしゃる方は自由研究の参考にもなると思うので、ぜひご一緒に
イベントに参加してみても良いかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031