こんにちはー!hikaru です。

みなさん、携帯電話が通じなかったらどうしますか?

東日本大震災の際は、停電によって携帯電話の基地局が機能せず、
東北 3 県では復旧までに 1 ヶ月もかかりました。

これを踏まえて、KDDI が、太陽光発電や蓄電池などを活用した基地局を、
全国の主要都市を中心に 100 ヶ所整備する方針を固めました。

この基地局は、停電になった際でも、晴れた日であれば太陽光電池を
利用した発電で動作し、機能を維持することが可能です。

また、通常の動作時も、蓄電池に太陽光発電での余剰電力を充電し、
使うことで、電力使用量を 4 割程度減らすことができるのだそうです。

ちなみに、NTT ドコモも、このような太陽光電池を利用した基地局の開発を
進めているみたいですよ。

本来であれば、災害が起こったときに家族で集まる場所を決めておくなど、
連絡できないことを前提とした対策をしておくべきなんでしょうね。
災害時に今回のような基地局を、本当に必要としている方が使えるように
僕達も考えていかなければ、なんて事を思いましたよ。

それではまた!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031