こんにちは!hikaru です。

今日はミヨシ油脂株式会社について。

マーガリン、ショートニング、ラード等の食用加工油脂を作っています。
また、シャンプーやリンス、石鹸などの洗剤製品も作っています。

さて、マーガリンと洗剤、一見関係無いように見えますが、
とても深い関係があります。

マーガリンは植物性の油脂に醗酵乳・食塩加えて乳化し
水素添加反応を起こすことで作られます。
水素を加えることで、常温でも油脂が固まるようになり、
マーガリンができるのです。

せっけんは、油脂にアルカリを加えて
“けん化” という化学反応を起こすことで作られます。
けん化によってできた物質は、水にも油にもなじみやすく、
水に汚れ (油) を溶かすことができます。
これが洗剤ですね。

油脂に対して何かしらの化学反応を起こすことで、これらは作られているのです。

ミヨシ油脂も、創業当時 (1921 年) は “ミヨシ石鹸工業” という名前で、繊維工業用の石鹸の製造をしていました。
1941 年からマーガリンを製造しはじめ、1941 年に現在の社名に変更しています。
(ちなみに上場したのも 1941 年です。)

それではまた明日!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930