こんにちは。
そういえば新入社員の方はもう初任給が出たんですよね。
月末締め、翌月10日支払い、みたいな会社はまだなのかな。

初任給、他社のことも少し気になったりして。
日経会社力ランキング2012では、初任給高いランキング、というのを
行ったそうです。
栄えある1位は、株式会社エス・エム・エスの約35万7千円!
同社は「介護」「医療」「アクティブシニア」の3領域を狙い、高齢社会に適した
情報インフラを構築する事業を行っています。
今日はこの会社の社長に注目してみます。

社長の諸藤周平氏は現在34歳の若い社長。
九州大学に在学中から、既に企業を意識していた氏は、自分を鍛えるため、
「業績が伸びていて、給料が高くて、仕事がキツイ会社」を探し、いろいろな意味で
有名なキーエンスに入社。
営業職をバリバリこなし、1年半後に、学生時代にから注目していたという
不動産業のゴールドクレストに転職。勢いのある会社の中で、また営業職をこなします。
そして25歳で企業。以来5年で売上15億、9年後の現在は売上高何と75億円!
2008年にマザーズ市場に上場、2011年には、東証1部に指定替えを果たしています。

自分に今必要と思われることを次々こなしていく諸藤氏。
もともとできる人なのね、とも思いますが、あるインタビューでこんなことを話しています。
「最初は小さくてもいいんです、わかりや すい目標を立てて、
クリアしていけば。そうすれば次の目標が下りてきます。そして、その繰り返しが大事」

そしてこんなことも。
「私はエス・エム・エスを、50年後、100年後、私を含め現在の従業員が全員定年退職し、
全員が入れ替わったとしても、継続して成長し続ける会社として育てていきたいのです。
そのために、まずはこれから10年間、継続的に2桁成長できている状態を目指さなければと
考えています。」

長い目と目先の目標と二つを見据えること。
凡人の私でも見習えることがたくさんありそうです。
にしても、こんなすごい人が2歳年上なだけだなんて・・・
というか、人は年齢ではないですね、ほんとに。

新入社員のみなさん、がんばってください!!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930