こんにちは。

今日飲んだコーヒーに、レインフォレスト・アライアンスの表示がありました。
気になって調べてみましたので、今日はレインフォレスト・アライアンス認証コーヒーについての話題です。

そもそも、レインフォレスト・アライアンスとは、
・熱帯雨林の木陰で育てる
・野生生物を保全する
・化学肥料の使用を管理、削減する
・労働者に適切な労働条件を与え、地域社会全体が恩恵を受ける
といった条件をクリアしている農園を認証し、そこで生産された製品にエコラベルをつけて流通させています。

ラベルには、カエルのイラストがデザインされています。
見覚えのある方もいるのではないでしょうか?

そして、多くの作物が認証農園で生産されている中に、コーヒーも含まれているわけです。

日本では、キーコーヒーやUCC上島珈琲(非上場)で製品の販売がされている他、スターバックスコーヒー、タリーズコーヒー(非上場)など大手の喫茶店でも使用されています。
さらには個人経営のコーヒーショップでも、こだわりを持って認証コーヒーを仕入れている店もあるようです。
認証マークは他にも多数存在するようで、そうしたマークのついた製品を選ぶだけで環境保全に貢献できるというのも素晴らしいですね。
コーヒー好きを自負する身としては、私も今後気にしていこうかと思います。

今日はこのへんで。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930