こんにちは。

今日は金曜日。一週間おつかれさまです。
そんなおつかれの時、ついつい甘いものを食べちゃいますよね。
わたしはチョコレートが大好きで、ペロンとひと箱食べてしまいます^^;

そこで、今日は森永製菓をご紹介したいと思います。

森永製菓の創業は今から112年前。森永太一郎さんがアメリカを旅した際、甘く
ておいしいお菓子に感動!帰国後、日本初「森永ミルクキャラメル」が誕生しました。
このミルクキャラメルをはじめとし、森永製菓にはロングセラー商品がいっぱい!
日本初の板チョコやマリービスケット、エンゼルパイにチョコボール……

でも、どうしてこんなに長く売れ続けているのでしょう???

そのこたえは…

少しずつ味を変えているから!

たとえばチョコボール。今回は、ピーナッツのロースト方法を甘さやコクが出るように変更したので、
それに合わせてチョコレートも甘みとコクがでるようにしたそうです。

昔からの味を守りつつ、その時代時代のお客さんの好みに合わせて、
ほんのちょっとずつ変えていく。これこそが森永製菓の人気の秘密だったのです。

そしてもう一つ、森永製菓人気の理由、それは宣伝がうまいこと!
一番の成功例が、あの誰もが知る「おもちゃのカンヅメ」です。

カンヅメ欲しさにどんどんチョコボールを買っちゃう!、という効果的な作戦なのです。
そんなおもちゃのカンヅメには、ひとつだけキビシイ掟があります。
実は、カンヅメの中身は誰も知らないのです。
社長も工場の方も知らないミステリアスなカンヅメなのです……

だからこそもっと欲しくなる!

これもまた森永製菓ロングセラーの戦略だったのです。

では、今日はこのへんで失礼します!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829