こんにちは

今日はサックリ、みらかホールディングスの社名の由来をお届け。

みらかホールディングスは、
臨床検査薬の製造・販売を行う富士レビオ株式会社と
検体検査の受託を行う株式会社エスアールエルが経営統合し、設立された会社です。

せっかくなので、
まずは富士レビオの社名の由来から。
蘇生を意味するREと、生命をあらわすBIOから、「生命の蘇生(よみがえり)を願う」という想いが。

次は株式会社エスアールエルですが、
1970年に株式会社東京スペシアルレファレンスラボラトリーとして設立。
Special、Reference、Laboratoryそれぞれの頭文字からSRLなのですね。

さて最後はみらかホールディングスですが、
「未来(みらい)+科学(かがく)」から来ており、
常に一歩先を見据え、生命科学分野において価値を提供するという想いがこめられています。

と、今日はこのへんでっ。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031