こんにちは。今日は夏のような気候ですねー。
夏は、とりたてて好きでも嫌いでもありません。

でも今年の夏は、猛暑×電力不足が懸念されているということで
ちょっと注目(心配)しています。
その影響で、省エネ家電が売れているようです。
省エネ家電とは、魔法瓶、扇風機などのちょっと懐かしいものが多いようです。
(魔法瓶については上場企業特集の『節電で注目される生活用品――「魔法瓶」の歴史』)

さて、TOPページにいつのまにかついていた「kmonosサーチ」で
扇風機と入れて入力してみたら、意外な企業が出てきました。
(※kmonosサーチは各企業の有価証券報告書検索ができるシステムです。)
それは東山フイルム株式会社
事業内容は、現在は扇風機と関係ないのですが、実は最新の有価証券報告書の沿革

昭和24年5月
扇風機モーター、計器用特殊変圧器等の紙巻線の製作を目的として、
愛知県名古屋市千種区若竹町に東山電線株式会社を設立。

と出てきます。
なるほどー、この会社は扇風機モーターを作ることからはじまったのね、
と思うとなんだか感慨深いような気も。
現在は、社名の通り、液晶テレビやプラズマテレビ等のフラットパネルディスプレイに
使われる光学フィルムや、エレクトロニクス製品等に使われる高機能フィルムを
作っているそうです。

沿革によると、
昭和38年4月
電材部が発足。ポリエステルフィルムの成形加工を研究。独自の製法にて、
国内モーターメーカーに供給を始める。

このころからフイルム事業が始まったようですね。

無機質なようで、いろんな情報がつまっている有価証券報告書。
みなさんも、kmonosサーチで有報に親しんでみてくださいね!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930