こんにちは

みなさん「株価指数」ってご存知でしょうか。
株取引としている方には常識かもしれません。

有名なのは「日経平均株価」や「TOPIX(東証株価指数)」など。
たとえば日経平均株価では、東証に上場している銘柄のうち225銘柄の株価を平均し算出した額であったり、
TOPIXは東証一部の上場銘柄すべての時価総額を指数化したものです。

新しい株価指数というのは2010年10月から算出されている「JASDAQ-TOP20」です。
JASDAQ市場に上場している約950銘柄(2010年12月時点)のうち、
20社を選出したもので、今後は毎年10月に入れ替えを行なうのだそう。

で、今回このJASDAQ-TOP20に指定された銘柄(上場企業)が、ちょっと興味深いです。

◆JASDAQ-TOP20構成銘柄◆
ベクター【2656】(IT)
日本マクドナルドホールディングス【2702】
一建設【3268】
ガンホー・オンライン・エンターテイメント【3765】(IT)
ビットアイル【3811】(IT)
ユビキタス【3858】(IT)
田中化学研究所【4080】
インフォコム【4348】(IT)
楽天【4755】(IT)
ジュピターテレコム【4817】(IT)
デジタルガレージ【4819】(IT)
第一精工【6640】
ザインエレクトロニクス【6769】
メイコー【6787】
日本マイクロニクス【6871】
フェローテック【6890】
第一興商【7458】
セブン銀行【8410】
エムティーアイ【9438】(IT)

◆◆

お分かりでしょうか。半数近くの9社がいわゆるIT企業。
もちろんJASDAQ自体がもともと新興企業の多い市場であることも関係が深いはずですが、
やはりIT業界が多いというのも時代を感じさせますね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031