東京スカイツリーが建てられて約11年ほど経ちますが、皆さんは東京スカイツリーに観光に行ったことはあるでしょうか。
自分は2回ほど観光に行ったことがあり、高所恐怖症のため真下を見ることはなかなか出来ませんでしたが、景色がとても良かったことを覚えています。
技術が進歩したことにより、東京タワーの建築面積を大きく下回る面積に約2倍の高さの建物が経っているためかなり最新の建物であるように感じますが、建築から10年以上経っていることに時間の速さをとても感じます。

今週はそんな東京スカイツリーがシンボルとなっている「東武鉄道株式会社」を紹介します。
東武鉄道は、総営業キロ数463.3kmに及ぶ鉄道路線を有する鉄道会社です。
今年の7月15日に浅草と鬼怒川温泉や日光を結ぶ新しい特急列車のスペーシアXが就役し人気となっています。
さらに、蒸気機関車であるSL大樹にも乗ることができ、日光の世界遺産エリアを観光することが出来ます。
このように栃木県方面に向けてふつうの人の輸送ではなく、特急に乗れば最新の列車を、SLに乗れば昭和を感じることが出来るという移動時間も観光として楽しむことが出来る企画を多くしているのが東武鉄道になります。

鉄道が目的の方でも日光や鬼怒川温泉へ行く理由ができ、地方の観光の活性化にも繋がっているためこのような観光列車は地方の方々からも感謝されるサービスとしてこれからも賑わい続けるのではないでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031