最近は暑くてクーラーや扇風機などを頻繁に使用しています。 ほかにもPCが在ったり、最近ではホーム家電を置いたりしているので、確実に電気使用量が増えてしまっています。ここで怖くなってくるのは電気代です。やはり電気は現代の支えるインフラで必要不可欠なので、気にせずにはいられません。

今回紹介するのは「環境」「省エネ・創エネ・畜エネ」を事業領域とする株式会社グリムスです。グリムスは、エネルギーコストソリューション事業、スマートハウスプロジェクト事業、小売電気事業を行っています。つまり行っているのは電気事業ですが、ただ電気を売るだけではありません。電気を売ることにプラスして省エネのために太陽光発電システム・蓄電池を販売することや省エネ設備を販売することを行っています。他にも、保有する太陽光発電所による発電を行うことで、省エネルギーの推進と再生可能エネルギーの普及を通じて脱炭素社会の実現に貢献しているようです。

電気事業法の改正によって電気自由化の流れが進展しています。プランや値段で選んでしまいがちではありますが、環境に配慮したいという想いなどで事業者を選ぶのも一つの手段ではないでしょうか。

 

 

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829