こんにちは。

コロナとの戦いが長期化しそうな、いやーな空気が流れておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?今年はGWの過ごし方もどうなることやら…といった感じですよね。。当面は帰省も遊びも控えるしかなさそうなので、「おうち時間」の過ごし方が課題になるかと思います。

最近、SNSで、アーティストが生配信でファンとの対談をしていたり、有名人同士での対談の様子を配信していたり、ファンへのメッセージを投稿していたり…というのをよく見かけるようになりました。私の好きなアーティストも配信を行っており、視聴していると、今日は誰とも顔を合わせてないな。。というときに、直接話してはいるわけではないですが、非常に良いリフレッシュになります。こういったときこそ、このようなコンテンツがより生きてくるのだと感じている今日この頃です。

こういった各所で様々な対応・工夫がされている中、株式会社U-NEXTもコロナの影響を受けているイベントを支援するため、「無観客興行を配信するためのインフラ無償提供プログラム」を開始しました。このプログラムは、無観客で実施せざるを得なくなったイベントの映像配信に対し、手数料をゼロにし、売上はすべて(決済手数料および音楽著作権使用料を除く)権利保有者に還元されるという枠組みになっています。開始の意図についてU-NEXTは、「興行主、アーティストの方々はもちろん、イベントにかかわるすべての方が、継続的にエンターテイメントを発信できるよう、経済的な負担軽減に貢献してまいります」としています。第一弾の配信は3月30日に行われ、今後の状況次第で期間の延長も検討するそうではありますが、現時点では4月30日まで実施するということです。

現在、場所によっては無観客でイベントを実施することすら、難しくなっているところもありますが、このようなサービスで少しでもエンターテイメントの発信の場が広がれば、主催する側にとっても視聴する側にとっても、この時間が潤いのあるものになるのではないかと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728