脱!!固定概念

| 小ネタ! |

こんにちは。

私事ではございますが、先日、現金やカード類が入った財布を紛失いたしました。人生初の財布紛失で、かなり落ち込みましたが、私の管理が悪かった故のことですから、見つかる期待はせず、たまたま運が良ければ。。とのくらいのテンションで生活しています。ただ、せめてカードの不正利用は防ぎたく、カード会社各社に連絡し、再発行手続きを行いました。電話一本で即座に対応してくださった窓口の方には感謝しかありません。

今回のことで、持ち物のセキュリティを考え直していたのですが、株式会社クレディセゾンがセキュアなクレジットカードを発行するという記事を目にし、タイムリーな話題で非常に惹かれました。そのクレジットカードの特徴は、「クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコード」の記載がないという部分で、発行手続き自体はスマートフォン上で行い、ベースはモバイル決済となるため、希望者のみがカードを手にすることになります。このような、番号の記載のないクレジットカードの発行は、国内初とのことです。

クレジットカードにセキュアコードが書いてあるのは、いかがなものか?と、思いながら今までクレジットカードを使用してきたので、この変化は意味のあるものなのではないかと思います。ただ一点、価値のある動きのために、既存ユーザへの対応はどのようになるのか気になります。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031