縁の下の力持ち?

| 小ネタ! |

こんにちは。

地震大国の日本では、製品の耐震強度テストを行う光景がよく見られます。その際に使用されている振動試験機を取り扱っている企業について、私は今まであまり意識したことはなかったのですが、最近、国際計測器株式会社という企業が製造を行っていることを知りました。国際計測器株式会社では、地震計測分野の他に、自動車関連分野・家電分野・事務機器分野・デジタル機器分野の4つについても事業を展開しています。特に自動車関連分野は、企業内事業のメイン部分であり、車両1台につき100以上存在する、バランスやゆがみの測定箇所に合わせた機器の開発を行っています。マシンの能力の種類は、不釣り合いの測定・力の計測・揺れの測定の3つに分けられ、どの測定マシンも、私たちの生活の安全性や快適性の向上に役立っているものであり、「縁の下の力持ち」のような存在です。

高度な技術を用いており、身の回りの製品の開発環境で用いられているのにも関わらず、直接目にすることがないために、その存在に気づけないというのは残念でなりません。こういった企業の存在を考えると、世の中に存在する様々な製品に対して、目につくのはメーカー名ですが、メーカー以外の企業が関わっている可能性が十分にありそうです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031