こんにちは。

コンビニでパンを買うとき、意識しているわけではないのですが、毎回山崎製パンのパンを買っていることに気が付きました。

ということで本日は山崎製パン株式会社についてご紹介いたします。
山崎製パン株式会社は、東京都千代田区に本社を置く日本最大、世界でも第二位(!!)の規模の製パンメーカーです。
食パン、菓子パン、和菓子、洋菓子、調理パン・米飯等の主力製品群を中心に、ジャム、デザート、レトルト食品やビスケット、クッキー、米菓などバラエティー豊かな製品群を製造しており、コンビニエンスストアの「デイリーヤマザキ」、ベーカリーカフェの「ヴィ・ド・フランス」やフレッシュベーカリーの「サンエトワール」など専門の販売店舗も数多く展開しています。

「ランチパック」や「薄皮ミニパン」シリーズなどの菓子パンから、「ダブルソフト」、「超芳醇」などの食パンまで、商品ラインアップには多くの有名製品があり、まさに製パン業界の王ともいうべき風格です。

また、よく街中で山崎パンのトラックを見かけるなと思っていたのですが、なんと山崎の配送トラックはすべて自社で持っているものだそうです。
自社持ちのトラックと独自の配送網を使用して、全国の販売店舗にパンを届けています。

山崎製パンで調べていると、以下のような記事が出てきました。

山崎製パンが実証、「強調表示」を巡る知られざる真実とは
https://www.foods-ch.com/anzen/1566280626642/

「イーストフード、乳化剤不使用」等の強調表示に関する当社の見解
https://www.yamazakipan.co.jp/oshirase/0326_page.html

この記事では、「イーストフード、乳化剤不使用」と製品に表示をしている企業に対して、山崎製パンが独自の研究をもとに、疑問を投げかけています。
イーストフード・乳化剤はともに、いわゆる食品添加物ですが、厚生労働省に安全性が認められた食品添加物でもあります。
山崎製パンは安全性に問題はないことを研究で裏付けたうえで、「食品添加物不使用」の表示自体がビジネスになっていることを指摘しました。
食品添加物は健康への被害が報告されているものもありますが、きちんと成分が検証されたものであれば、とても便利です。
記事にも書かれていますが、「事業者が毅然として正しい科学を伝え、消費者とともに科学技術と健全につきあっていく方向性を示した」ことは素晴らしいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031