ストレージの祭典

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日はハードディスク業界におけるイベント「国際ディスクフォーラム」についてお話しします。これはハードディスク関連の業界団体IDEMA JAPAN(日本HDD協会)が毎年開催しているイベントで、ハードディスク産業の業界動向や新技術に関してメーカーや大学が講演を行うなど、ディスク市場を一望できるレアなイベントとなっています。今年の開催は7月25~26日で、大田区の会場で行われるようです。初日は企業の公演が主で、二大HDDサプライヤのSeagateとWesternDigitalがストレージ業界の動向について講演が予定されています。二日目は大学の公演が多く、記録媒体の新技術や量子コンピュータといった新しい技術の発表が行われるようです。ハードウェア大好きな私としてはぜひ参加してみたいと思ったのですが、参加費は1日で7万円、両日だと10万円と少し高額であきらめました。

そこで本日は、国際ディスクフォーラムにも出展している日本企業の中から「株式会社アイ・オー・データ機器」をご紹介いたします。同社はメモリー、ストレージ、ネットワーク、ディスプレイなどパソコン周辺機器を中心に開発、製造販売を手がけるメーカーです。本社は石川県金沢市、東京だと勝手に思っていました。良いところにありますね。。最近のストレージに関連したリリースでは、指紋認証センサー付きのUSBメモリが発表されていました。物理メモリはソフトウェア上でパスワー>ド認証などを行うのが定番ですが、OSの環境に依存して開けなかったりしますし、なによりパスワード管理の手間が省けるという点で、差別化が図られています。実売価格は16GBで5000円程度と意外と手が届きます、また欲しいガジェットが増えてし
まいました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031