桃の味。

| 小ネタ! |

こんにちは。

暑くなってくると、冷やした桃が食べたくなるのは、私だけでしょうか?小さい頃は、好きではありましたが、特別桃が好き!というわけではなく、親が買ってきてくれたら食べていた程度でした。しかし、大学に入ってからなぜか桃が食べたくなることが増えました。実家のある福島県を離れたからでしょうか? (笑)また、私が桃をイメージしたときに、始めに想起される味は缶詰めではなくネクターですが、これも不思議なことに、ネクターをそんなに飲む機会がなかったのにもかかわらず、なぜかネクターなのです。この2点の理由として、有り得ることなのかは疑問ではありますが、血筋といいますか、家系の影響があるのかもしれません。
私の父が体調を崩し入院していたとき、意識を取り戻して早々、発した言葉は「ピーチ」でした。どうやら、桃が食べたかったらしいです。それを聞いていた父の兄と私は、2人揃ってネクターを連想し、飲みたるなるなんて話をしていました。味覚のようなものが似ているのでしょうか?それともやはり、福島県出身の血でしょうか??

と、いうことで、すでにお察しの方もいるかとは思いますが、ネクターの製造・販売を行っている株式会社不二家についてご紹介します。株式会社不二家は、1910年11月創業の長い歴史のある企業です。キャラクターのペコちゃん、ミルキーやホームパイなどでもお馴染みですよね。大手企業のため、少々消費者の生活からは離れているように勝手に思い込んでいたのですが、キャラバン隊として、ペコちゃんが全国の児童施設を回っていたり、学校からの職場体験学習の受け入れを行ったりと、消費者の生活に近い企画を数々実施しているようです。また、「ペコちゃんの森」と命名された森も存在します。この森は、もともと荒廃状態にあったものであり、整備や保護を行う団体に寄付したことで、その名になりました。この森における整備や保護の活動については、従業員も定期的に参加しているそうです。
企業の商品やサービス内容に限定して目を向けてしまうと、その背景で行っている活動になかなか気づくことができないのだと改めて感じました。特に株式会社不二家のように規模が大きく、知名度の高い商品やサービスが多い場合には、それだけの情報で知ったつもりになってはいけないのかもしれません。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930