こんにちは。

普段仕事で使っているPCはLet’s Noteなのですが、小さくて軽いうえ、それなりにパワフルなのでとても重宝しています。
キーボードの打ち心地も静かでへたりが少ないので疲れずに打てます。
つまり、仕事用としてはかなり満足の使い心地です。

ですが、家のPCでは長らく500円くらいで買ったキーボードを使用していました。
これは値段の割には長く使えたので良い買い物だったのですが、打鍵感やへたりがあまり良くなく、強く押し込まないと反応しないキーなどもありました。

そこで、キーボードを買い換えました。
REALFORCEという東プレの出している高級キーボードを思い切って買ったのですが、とても使い心地が良いです。
静電容量無接点方式というスイッチを採用しており、これは実際にキーとスイッチが接触せずにある程度の距離まで近づくとスイッチが反応してキー入力を認識するという方式です。
キーとスイッチが接触しないため、打鍵音がとても静かで、スコスコスコという独特のうち心地がとても心地いいです。

ということで本日は東プレ株式会社についてご紹介します。
東プレ株式会社はキーボードなどのコンピュータ用製品のほかに、自動車用プレス部品、空調設備などを製造しているメーカーです。

僕はキーボードのメーカーとしてしか知らなかったのですが、BtoBとしては自動車用部品のメーカーとして名を馳せているそうです。
塑性加工という金属プレスの加工を専門としており、自動車の骨組み部分のパーツを製造しているそうです。

一回キーボードについて調べると、どんどんいろんなものを試したくなり、最近はちょっと分離型にも興味があります。。
今のREALFORCEは当分壊れないと思うので、次に買うのは何年先になるかわからないのですが。。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031