こんにちは。

時間管理が苦手です。
特にお風呂に入る時に感じます。
基本、お風呂に入る際にはちゃんと湯舟に浸かる派なのですが一度浸かると長風呂になってしまいます。
湯舟に浸かっていると割と暇なので、防水仕様のタブレットを使用して読書などをしていますが、そのせいもあって一時間ぐらい入ってしまいのぼせてしまうことがたまにあるのでちゃんと時間を図って入浴するように心がけるようにしています。

さて本日は時間管理を得意としている、アマノ株式会社についてご紹介させていただきます。

アマノは、タイムレコーダーなどの時間管理機器・システムをメインとしたメーカーです。
事業としては、時間情報システム事業と環境関連システム事業の2つに大きくわかれます。
時間情報システム事業としては、以下の部門に分かれて製造と販売を行っています。
・パーキングシステム
駐車場や駐車場システムを製造・販売
・時間管理機器
タイムレコーダー、タイムスタンプなど時間を管理する機器の製造・販売
・情報システム
勤怠や人事給与、入退室等を管理するシステムやターミナルの製造・販売
環境関連システム事業では、以下の部門に分かれて製造と販売行っています。
・クリーンシステム
清掃機・洗浄機・フロアポリッシャーなどの床の清掃を行う機器の製造・販売
・環境システム
集塵機や空気運送システムなど、工場の環境を改善するシステムや機器の製造・販売

アマノは、1931年に国産初のタイムレコーダー、1953年には工業用真空掃除機、1967年では国産初の駐車券発行機を開発・製造しました。パイオニアでありながら現在も各々がトップブランドとして高いシャアを誇っています。

特徴として「開発」「製造」から「販売」「保守」までの一貫体制を敷いており、アフターサービスとサポート体制がしっかりしていることでお客様のご意見を反映し新たな商品やシステムの開発に繋げているのが特徴でもあり強みのようです。

クリーンシステム部門にて、ショッピングセンターや公共施設などの床を自動で清掃を行う小型自動床面洗浄機、通称「清掃ロボット」をアマノが開発しているとは知りませんでした。
一度見たことがあるのですが、ものすごい近未来的で時代の波を感じました。
それでは、本日はこれにて失礼します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031