土日の朝は・・

| 小ネタ! |

こんにちは。
今回取り上げるのは、昨日取り上げた「東宝」株式会社に名前が似ている「東映」株式会社です。映画事業、テレビ事業、ビデオ事業を三本柱にしている企業ではあるものの、東映と聞いてまず思い出すのはスーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズ、この両ブランドです。土日の朝には割とテレビの前に座っていたという方も多いのではないでしょうか。かく言う私も中学時代くらいまでは見ていた覚えがあり、今回のブログを書くにあたって調べ直したりする中で懐かしい気持ちに少しなりました。
さて、最後に見た記憶があるのは2002年2月から2003年2月まで放映された「忍風戦隊ハリケンジャー」と2001年1月から2002年1月まで放映された「仮面ライダーアギト」だったのですが、皆さんはいかがですか?いつからかテレビの代わりにネットを利用するようになりテレビ自体から離れてしまったので、いまだにシリーズが続いていること自体によくネタが尽きないなぁ・・・と驚きを覚えつつ、シリーズの時代ごとのラインナップを見ると過ぎ行く時の移ろいに感慨を抱かずにはいられません。これだけ長いシリーズものが存続するには多くのファンの存在が不可欠です。毎年多くの子供や大人のファンがこれらのシリーズに影響を受けそれを記憶に刻み、文化が受け継がれていくのだと思いました。
昨日のブログでもちらっと触れたのですが、『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄監督が最近『仮面ライダー鎧武/ガイム』を手掛けられたこともあり、普通に残酷な仮面ライダーになるのかなどと興味を持っています。とはいえ、基本的に少年・少女向けのコンテンツだと思うので勧善懲悪的なストーリーと視聴者の意表を突くドラマをいかに両立させるのかは見どころの一つでないでしょうか。
それでは今日はこの辺で。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930