本日は、株式会社サクセスホールディングをご紹介
します。


沿革によると1989年に株式会社サクセスアカデミーを設立し、学習塾のフランチャイズを展開しました。
サクセスホールディングが設立されたのが、2010年で2012年に上場しました。事業内容は受託保育と、公的保育があります。
受託保育とは、病院や大学、企業など顧客施設内での保育サービスを提供することです。
公的保育とは、認可保育園、認証保育所、学童クラブなどの公的な保育施設のを指します。
サクセスホールディングでは、『CSR活動』というものを行っています。
子どもたちがいつも触れている物、例えば床や遊具
保育備品を自然とふれあう機会としたい。

そのような思いからサクセスグループでは、国産の
ヒノキや杉を使用した床材や備品を使用しています。
現在、外で遊ぶ子供が減少してきているようです。
電化製品の発達・スポーツや外遊びに不可欠な要素
(時間、空間、仲間)の減少など、原因は様々考え
られるようです。
自然と触れる事で自然の大切さも学べると思います。
触れなければ、見なければその大切さに気付かない。
気づける人間に育てる、とても大切な事だと感じました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728