こんにちは。

先日初めてキノエネ醤油の白しょうゆなるものを食しました。
色はこいくち醤油の50分の1と薄く、見た目はただのだし汁といった感じでした。
しかし侮るなかれこの白しょうゆ、見た目とは裏腹に味が濃く、少量でもしっかりと味が付きます。
クセがなく、こいくちとはまた違った楽しみ方ができそうだという印象でした。

さて、一口に「醤油」といっても地域やメーカーによって色々と種類があるようですが、醤油の域を超えた醤油があることをご存知でしょうか。
正田醤油㈱は、今年2月に「カレー風味の正油」を発売。
これをかけると「普通のコロッケもカレーコロッケになり、釜玉うどんならカレーうどんが味わえる」そうですが、じゃあカレーソースかといわれればそうではなく、ちゃんと醤油の風味を生かした味作りになってるため、用途は広いとのことです。

また、佐々長醸造と湯田牛乳公社の共同開発による「ヨーグルトにかけるお醤油」なんてものもあります。
醤油をかけたヨーグルトなんて全く味の想像がつきませんが、こちらの醤油はフルーティーでみたらし団子のしょうゆダレのようなイメージなんだそうです。
数年前に卵かけごはん専用の醤油が発売されて話題になって以来、いろいろな「専用醤油」が出てますから、ヨーグルト用の醤油があってもおかしくない・・・のか・・・?

「変わりモノしょうゆ」続々開発 カレー風味、ヨーグルト用も』(外部リンク)

ちなみに醤油メーカーの大手といえばキッコーマン・ヤマサ醤油・ヒゲタ醤油・ヒガシマル醤油・盛田ですが、この5社で生産量の約半分を占めているそうです。
いろいろなメーカーの醤油を食べ比べてみるのも面白そうですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031