こんにちは。

今朝の日経新聞に、第一生命が米国の保険会社、プロテクティブを買収したとの記事がありました。
日本国内は人口減少でこれ以上の大きな利益成長が見込めないことによる動きのようです。
米国は世界最大の沽券市場であるため、今回の買収が日本の生命保険業界を動かす契機となることが期待されています。

第一生命は、1902(明治35)年に日本初の相互会社形式による生命保険会社として設立されました。
株式会社となったのは2010年4月で、保険事業及び保険関連事業,資産運用関連事業,総務関連・その他事業にわかれて事業を行っています。中核事業は営業職員による生命保険事業です。

第一生命は東京ディズニーランド・シーのスポンサーとしてもその名を知られています。
私は今日初めて知ったのですが、スポンサーがついているアトラクションの下には「スポンサーラウンジ」なるものがあり、待ち時間なしでアトラクションへ向かうことができるそうで、参加企業の非公式な口利きでのみ利用することができるそうです。
第一生命はランドの「ビッグサンダー・マウンテン」とシーの「センター・オブ・ジ・アース」のスポンサーで、保険加入者は担当のセールスレディを通してスポンサーラウンジを利用できます。

2時間3時間待ちは当たり前のディズニーアトラクションで、ファストパスの他にそんな裏ワザがあったとは・・・!
第一生命に加入している方は、ぜひ利用してみてください。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31