昨日から暑くてクーラーなしには生きていけないあいぼです。
こんばんは。

今年のお盆も終わりましたね。みなさんいかがお過ごしでしたか?
今年のお盆は、円高の影響もあって海外で過ごしたという人も多かったらしいです。
海外といえば、旅行したときに海外の良さを知るとともに日本の住みやすさを実感する機会があると思います。
その中でも、特に水に関しては、日本の水のクオリティーに感動してしまいます。

普段は、水道水を飲めることが当たり前でなかなか意識しないけれど、実は、水道水を直接飲むことができる国は、世界で11カ国のみ。
さらにはその中でも、国全体を通して水道水が飲める国は、日本とスイスのみらしいです!

日本でも全国で上下水道が整備されたのは、戦後十数年のこと。意外に歴史は浅いようです。
上下水道が整備されているということは、コレラや赤痢菌など死につながるような病気にかかりにくくなり、私たちを病気から守ってくれているのです。
水道水も飲めず、ミネラルウォーターもない又は買えない国では、病気で命を落としている人が今でもいるという反面で、「日本の水道水がきれいなのが当たり前」という裏には、日本の水道水の技術があって全国的に普及したからこそだと上の数字を見て思いました。

水道水がきれいなのが当たり前で育った私にとって、水が無限にあるような感じがしてしまいがちですが、水も無限ではないので、大切に使っていこうと思いました。

日本の上下水道に関わっている上場企業
日本上下水道設計株式会社
水道機工株式会社
前澤化成工業株式会社
日本鋳鉄管株式会社
オルガノ株式会社

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031