» 2019 » 12月 » 27のブログ記事

こんにちは。

今週は、特定のアプリのデータ使用量について従量課金を行わないゼロレーティング(カウントフリー)サービスが見直しを迫られている、という記事を見かけました。

ゼロレーティングサービスでは、プロバイダが指定するアプリについて月間通信容量が消費されず、実質的に使い放題となります。プロバイダによっては通信上限後の速度制限状態も免除されている場合もあり、プロバイダ選択の一要素にもなっています。総務省が25日にまとめた指針案では、ここに規制がかけられることになりそうです。

大手IT企業の人気サービスだけが対象になっている場合が多く、中小コンテンツ事業者が育たなくなる不公平性と、ネットワークの帯域使用自体の混雑と利用者間の不公平性が問題視されています。短期的には競争を活性化させる有効な手段ともいえ、消費者人気も高いゼロレーティングサービスでは過度な規制を避けたい考えもあり、総務省も直ちに事業法上問題とならないとしています。

というわけで、今週はMVNO関連銘柄の1つである株式会社ベネフィットジャパンを紹介したいと思います。
株式会社ベネフィットジャパンは、MVNO(仮想移動体通信事業者)ならびにFVNO(仮想固定通信事業者)サービスなどを行う通信事業と、ソフトバンクモバイル一次代理店業務など個人向けサービスの加入取次を行う販売代理店事業の二つの事業を主に行う企業です。対面営業で地方都市や中高年層に強みを持っており、コミュニロボやウォーターサーバー事業も行っています。

音楽との出会い。

| 小ネタ! |
こんにちは。
本日は今年最後の投稿ということで、どのような内容で締めくくろうか悩んだのですが、年末年始は音楽特番が目白押しであることにちなんで、私が大好きで見ていた音楽番組「スペースシャワーTV」を運営する、株式会社スペースシャワーネットワークについて、取り上げたいと思います。
みなさんはスペースシャワーTVをご覧になったことはありますでしょうか??CSチャンネルの見れる環境にお住まいの方は、さらっとでも目にしたことがあるのではないかと思います。スペースシャワーTVは音楽専門チャネルで、アーティストの紹介や楽曲の宣伝、MV・ライブ映像の放送などを行っています。私の中でのこの番組の魅力は、視聴者とアーティストや楽曲との出会いの場になっているという部分にあると感じています。と、いいますのも、日常生活で音楽を聴こうと思った際、自分で音楽を選定してしまうと、当たり前ですが、自分の好みや視野の幅を外れることはなかなかできません。しかし、この番組を見ていると、自然と様々な楽曲に触れることができ、知らぬ間にファンになっているなんてこともあります。私たちの親世代に比べ、音楽番組が少なった今、非常に貴重な番組といえます。
株式会社スペースシャワーネットワークでは、番組の運営の他に、コラボカフェやライブハウスの運営、書籍の出版のなども手掛けています。そうした多種多様なコンテンツを用いることで、アーティストとユーザを繋いでいるのです。用いるコンテンツによって、響く世代や伝えられる内容が変化することを考えると、幅広いコンテンツを持つスペースシャワーネットワークは、よりアーティストや楽曲の魅力を引き立てることができる企業なのではないかと思います。

こんにちは。

今日はコンタクトレンズメーカーの株式会社シードが遺伝子検査事業に参入する、という記事を読みました。

遺伝子検査サービスはアメリカで広まり、近年日本でも気軽に利用ができるようになってきました。遺伝子から将来かかる可能性のある病気や、太りやすい・疲れやすいといった体質を簡易キットで調べることができます。価格は、検査項目の数などによって異なりますが、だいたい数千円から高くても3万円程度で受けることができます。

今回取り上げたシードは、目に関するメーカーということもあり、「近視になるリスクを調べる」ことができる検査キットを今年発売しています。近視、生活習慣などによってなる場合もありますが、遺伝的な要因も大きいと考えられています。シードの検査キットは唾液を使って簡単にチェックでき、子供用の検査キットも販売しているようです。子をもつ親御さんは気になるところかと思います。

注意として、こうしたリスク診断は、誤った医療への認識や差別につながることは避けなければなりません。検査キットも精度が100%とはいかず、がんになりにくいというリスク診断だったのにがんになった、という苦情が寄せられたり、検査結果を申告に受け止めてしまってうつ病になる事例もあったそうです。こうした遺伝子検査は、病院の受診を促したり、生活習慣を見直すきっかけにつなげる目的で実施されており、解析結果を鵜呑みにせずあくまでリスクの判定という認識にとどめておくのが大事ですね。

あとがき

実際の検査の仕組みは、実はバイオ系の大学生なら日頃の実験でやっていそうな実験の延長にあるものだったりするので、技術自体はわりと枯れた技術だったりします。ただそれを低価格で実現できていることがこの遺伝子検査サービスの軸になっている、と個人的には思います。

ナンバーズ

| 小ネタ! |

ナンバーズです。

第01位 9376: 株式会社ユーラシア旅行社
第02位 2916: 仙波糖化工業株式会社
第03位 8912: 株式会社エリアクエスト
第04位 6309: 巴工業株式会社
第05位 6322: 株式会社タクミナ
第06位 1770: 藤田エンジニアリング株式会社
第07位 4631: DIC株式会社
第08位 8871: 株式会社ゴールドクレスト
第09位 7248: カルソニックカンセイ株式会社
第10位 6888: アクモス株式会社

当選番号は「4732」でした。はずれです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031