» 2019 » 1月 » 17のブログ記事

こんにちは。
本日は、オープンドア株式会社についてご紹介させていただきます。

旅行をあまりしたことがありません。
ものぐさと近場で満足してしまう性格が災いまして、連休はいつもの場所にしか行かないで終わってしまいます。
ただ、旅行サイトを見るのは好きなのでよく見て妄想しています。あの観光地にいったらあのご飯をたべてやら。実行しないのに行きたいとなるとものぐさで結局行かなくなるの繰り返しです。
ものぐさな性格というだけで旅行をしないのはもったいないと思い今年は旅行してみたいと思い予定を立ててみました。
その際に使用した「トラベルコ」を運営しているオープンドアという企業に興味を持ったので調べてみました。

オープンドアは旅行比較サイトや伝統工芸作品サイトの運営をしているWEBサービス企業です。
旅行比較サイト「トラベルコ」は700以上の旅行サイトを一括で検索できる旅行比較サイトとなっています。
条件にあった旅行プランの最安値を検索するだけでなく、国内海外のホテルの宿泊プランやツアー、航空券、バスツアー(国内)、レンタカー(国内)、Wi-Fiレンタル(海外)などの比較ができるのが特徴です。
海外から国内旅行向けの「Travelko」も運営しており、人気の高い日本の都市を通訳案内士が口コミでレビューするなど増加傾向にあるインバウンド旅行者に満足の高いサイトとなっています。
伝統工芸作品サイトでは、日本の“伝統工芸作品”の紹介サイト「GALLERY JAPAN」のほかに工芸品の産地に特化した「KOGEI JAPAN」があります。

旅行プランも「トラベルコ」で気軽に組めるので今年こそ旅行してみようと思います。
それでは、本日はこれにて失礼します。

未来っぽい

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日は昨年12/21に上場した自立制御システム研究所を取り上げます。

企業ページを見てみた印象は「なんか未来っぽい!!」です。メチャクチャカッコイイです。

自立制御システム研究所は完全自律型ドローンの産業利用を事業内容としています。もともとは1998年から完全自律型ドローンの技術開発を行っていた千葉大野波研究室がルーツとのこと。

自立制御システム研究所の開発するドローンで建物・インフラの点検や、計量・測量(3Dモデル化も可能とのこと!)、防災・災害時の状況把握、物流・宅配といったソリューションを提供できるとのこと。

こう見るとかなり広い分野での活躍が期待できそうです。そしてこのドローンのすごいところはこれらのことを自律飛行によって実現できるということです。十分にドローンさえあれば人手が足りない、ということがありません。ワクワクしますね。

こんにちは。

先日からコーヒー熱がふつふつと湧いてきています。
自宅ではインスタントコーヒーばかり飲んでいるのですが、自分で豆を挽いてエスプレッソやラテを入れられたらいいなあと考えています。

そこで今日はコーヒーに関する企業をご紹介します。
キーコーヒー株式会社はコーヒーの製造・販売から、海外におけるコーヒー農園事業までを手掛ける、コーヒー飲料に関する総合メーカーです。また、紅茶飲料ブランドのLiptonもキーコーヒーが手掛けています。

そんなキーコーヒーが生産しているコーヒー豆の中でも、今一番注目されているのが「トアルコ トラジャ」という品種の豆だそう。
トアルコ トラジャは18世紀には名豆として有名な豆でしたが、戦争の影響で農地などが荒廃し、何十年も幻のコーヒー豆になっていました。
キーコーヒーはトアルコ トラジャを復活させるために、原産であるインドネシア・スラウェシ島の荒れてしまった農地に直営農園を一から作り、現地の農家の人々の協力なども経て、ふたたび幻の豆を生産できるように復活させたとのことです。

豆を安定生産できるようになるまでには40年かかったそうです。
そのコーヒーにかける熱量はすごいですよね。。

小さい町の喫茶店などで、キーコーヒーの看板を置いてあるお店が結構ありますよね。
あれは、その喫茶店がキーコーヒーブランドの豆を買って使用しているという証なのだそうです。
ぜひ今度、キーコーヒーのコーヒーを買ってみようと思います。

その固さは驚異的

| 小ネタ! |

こんにちは
本日は井村屋グループ株式会社についてご紹介させていただきます。

冬の贅沢として、こたつでアイスを食べるのが格別だと思っております。
カップアイスもいいですが、ものぐさなのでスティックタイプのアイスを好んで食べます。
その中でもお気に入りのアイスは、あずきバーです。
祖母が好きでしたので、よく小さいころは一緒に食べてこたつで過ごしていました。
今回は、あずきバーを製造している井村屋グループについて調べました。

井村屋グループは菓子や食品、冷菓を製造するグループ企業となります。
主な製品ととしては、羊羹などの菓子、あずきバーなどの製菓、中華まん、ゆであずき缶、赤飯の素などあずきを中心とした食品の製造に長けています。
主力商品である冷菓の「あずきバー」は単体売上高の2割弱を占め、日本スーパーでは9割以上の店で売られるブランドとなっており商標登録もされています。

よく固いことで話題になり、公式にも注意書きが掲載されるほど。また時代に合わせた味の変化で甘さが抑えられ水分が増えたことにより、以前よりも堅くなっているそうです。

それでは、本日はこれにて失礼します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031