» 2018 » 9月 » 28のブログ記事

ブライダル

| 小ネタ! |

本日は佐賀に本社を構えるアイ・ケイ・ケイ株式会社を取り上げます。

アイ・ケイ・ケイ株式会社は「挙式・披露宴に関する企画・運営」事業内容としています。

事業所は18、どちらかというと西日本中心に展開しています。
ゲストハウス・ウェディング施設の写真がこれでもかと言わんばかりに
HPに載っているんですが、どれもとてもきれいです。
もはや観光地なのでは、と思うくらいに目の保養になります。

話は変わりますが、最近友人が続々と結婚し始めました。
20代も折り返し30が近くなってきて、そういう時期か、
と思う反面、自分が結婚しているイメージがさっぱりわきません。

こんなところをつかうのはいつになることやら・・・

そもそも使うことがあるのか・・・

こんにちは。

本日は株式会社ステップについてご紹介させていただきます。

小学生のころに、学習塾があるからと友達に遊びを断らた時にカッコいい断り方だなぁと漠然と感じていたことを思い出しましたので、今回は学習塾を運営するステップについて調べてみました。

ステップは、神奈川県を拠点とする学習塾ステップを運営を行う総合学習塾です。
小5生~中3生の高校受験指や現役高校生の大学受験指導、最近では、学童保育(小1~小4)および保育園の運営もおこなっています。
運営している学習塾は現在6つあり、それぞろ対象が分かれています。
・高校受験STEP(小5生~中3生全般)
・大学受験STEP(現役高校生)
・Hi-STEP(小5生~中3生ハイレンジ)
・K-STEP(個別指導)
・STEPキッズ(幼児から小4生)
・ステップ保育園(0~5歳)
神奈川県内では臨海セミナー、湘南ゼミナール、中萬学院、と共に四大塾とされるてるそうです。
特色としては、運営する学習塾が神奈川県にしか展開していないことです。
理由は、神奈川県内に根を張ったスクール網を形成することによって、人的資源をはじめとする社内資源を神奈川県での学習指導に集中投下し、地域の教師のチーム形成や、研修を合理的に進めていくためです。
また、神奈川県は、少子化が進む日本では東京に次ぐ子ども人口を有する大きな市場であることも挙げられます。

最近では、塾に行くのが当たり前のようになっているので今後こう言った地域密着型の塾が増えるのでしょうね。

「香り豊かなまいにち」

| 小ネタ! |

皆さんこんにちは。本日は「株式会社ハウス オブ ローゼ」についてご紹介いたします。

ボディスムーザー・「Oh! Baby」の香りが昔から大好きだったりします。
自宅のお風呂場に母が昔から買って置いているのですが、小学生くらいの頃から香りが好きでこっそり使っていました。
母に「勝手に使わないの!」と怒られたり、堂々と「使うね!」と言って使って「あんたいらないでしょお!」と言われたりしていました…。
世の中とは理不尽なものです。悲しいですね…。最近は母も諦めたのか、使っても何も言わなくなりました。何事も継続が大事なのかもしれません。

とはいえ度々自前で買ってこっそり入れ替えたりもしていました。
というのも結構色々な香りが出ているのですが試してみたくなるのですね。個人的に柑橘系の香りが好きです。
なのでそろそろ買い足してみようかと調べてみています。今はマーマレードジンジャーの香りが気になっています…!

そんな「Oh!Bady」を販売しているのが「株式会社ハウス オブ ローゼ」です!
ハウス オブ ローゼは、スキンケア化粧品やメイクアップ化粧品、ボディケアなどなどの企画開発・販売をしています。
米国クラブツリー&イヴリン社の商品の国内販売権を持っているそうです。
自社で工場を持たない企業のことを「ファブレス企業」と呼ぶことを今日初めて知りました。
ハウス オブ ローゼもこの「ファブレス企業」なのだそうです。
週末はせっかくなので今日Amazonで購入した「Oh!Bady」を楽しみながらゆっくりお風呂に入ることにします。

切削

| 小ネタ! |

みなさんこんにちは

私、昔から日曜大工を頻繁にしている家系に生まれたため、家の倉庫に行くと大体の工具が揃っているというなかなかなさそうな環境におりました。
基本的に工具だけではなく木材も大体いつも置いてあるのでなにかほしいなーとか思ったらとりあえず作れるだけの材料がありました。
中でも結構な頻度で使っていたのはドリルですね!電動ドライバーの先につけて使うタイプのものがうちにはあったんですが、とにかく何でも使えて・・・ドリルを使うのがとても楽しかった思い出があります。

さて、本日紹介するのはユニオンツール株式会社です。
ユニオンツールの売り上げの9割は切削工具事業によるものだそうです。主にドリルやカッターといった工具の販売が主ですね!
カタログを見てみると、用途に応じて様々な形状の先端が存在するようで、
たとえば柔らかく、熱に弱いものだったりする素材に適した先端として、大きなチップポケットがついたものなどが存在します。
切削時の熱が抑えられることによって素材の状態を保つことができるようですね。
調べてみると本当に色々な形状のドリルが存在するので見ていて飽きないです。需要がある方はぜひ調べてみるとよいのではないでしょうか!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930