» 2018 » 6月 » 4のブログ記事

こんにちは

昨日は、テニスの全仏オープンにて錦織選手がベスト8進出をかけてD・ティーム選手と対決、健闘致しましたが残念ながら敗れてしまいました。
白熱した試合で見ているこちら側も手汗をかいてしまうほどでした。試合を見ていると、選手たちが持っているラケットに特色があり興味を持ちました。
日本製のテニスラケットは何が有名なのだろうと思い調べてみると、自分が知らないだけでたくさんの企業が出てきました。
今回は、その中でもヨネックス株式会社についてご紹介させていただきます。

1946年に米山稔氏が新潟県で創業した漁業用木製浮きの製造等を行う「米山木工所」がその始まりで、、現在では、テニス・ゴルフ・バドミントン・ソフトテニス・スノーボード等の開発、製造を行っているスポーツ用品メーカーで、バドミントン用品では国内トップクラスのシェアを持っております。
私個人としては、テニス用品を主に製造していると勘違いしておりましたが実際は1957年からバトミントンラケットの製造を行っており国内最大のシェアを誇っているそうです。

その他にもゴルフにも力を入れており先日行われたヨネックス主催のゴルフトーナメント『ヨネックス・レディストーナメント』では大山志保選手が大会3度目の優勝を飾ったことが話題になりました。

スポーツを見るときは、選手や試合内容ばかり目がいってしまいましたがこれからは使用している製品や主催している企業などにも気を配って試合を観ようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930