» 2016 » 4月 » 8のブログ記事

こんにちは。

いきなりですが、今日は少しマニアックな話をしましょう!
ご存知かもしれませんが、一度上場した企業は設備投資などを拡大するため増資というものをすることがあります。
現在、その方法は新株の時価発行が有償増資の主流となっています。これは2001年10月の商法改正を受けて、
株式の額面金額が廃止されたためです。そもそも株式の世界も電子化が進みすぎて額面というより、株式自体を
見たことない人も多いのでは?
ただ、この時価発行増資を日本で最初に行った会社をご存知ですか?
それは1969年日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)だと言われています。
この時価発行を機に続々と他社も続き、大半の増資方法を占めるまでになりました。

日本楽器製造以前は額面発行が主流でしたが、高度経済成長や法人による株式大量買い込みなどの影響で
どの企業も軒並み株価が上がり、わざわざ低い額面で発行するメリットが企業側にはなくなりました。
投資家側からすれば、時価(実際には市場価格より少し低い値段)で発行されるより額面発行のほうが、
プレミアムと呼ばれる市場価格と額面金額との差額が大きくなります。簡単な話、額面発行のほうが嬉しいわけです。
当然、当時の投資家たち(といっても、保険会社などの機関投資家のこと)からも時価発行に対して、
やめてほしいと異論が出ましたが、時代の機運に押され彼らも容認するようになりました。
こうして額面金額が50円であったころ、350円で600万株売り出されることになったそうです。

この増資の使い道は分かりませんが、きっとこのパイオニアとしての姿勢と払い込まれた資金が、
「世界のヤマハ」になるための礎となったのでしょう。

いかがでしたでしょうか?時代を作る企業こそがこうして歴史に名を刻むのでしょうね。
お読みいただきありがとうございました。

お得なポイント

| 小ネタ! |

lgi01a201402091200こんにちは。
皆さんはポイントカードをお使いでしょうか。最近は様々なところでTポイントカードやPontaカードが使えますね。そのほかにも楽天スーパーポイントやドコモのdポイントなどもあります。消費者はポイントをためるとお得なことがありますが、ポイントサービスの加盟企業も収益が伸びていきます。家電量販店、クレジットカード、航空などのポイント・マイルの2013年度の発行額は約8500億円、2020年度には、これが1兆円を超えるとみられています。ポイントサービスを提供する企業の次の狙い目は食品スーパーです。
食品スーパーは来店頻度が高い一方、共通ポイントの導入率はコンビニなど他の業界に比べて低くなっています。また、商品やサービス内容を差別化しにくいということも1つの要因となるようです。
2013年にTポイントを全店で導入した株式会社マルエツは、消費者の年齢層と購入する商品の傾向を把握でき、店舗ごとに置く商品を変えるなどの対応ができるようになったようです。また、Tポイント475ポイントを500円分の買い物券に引き換えるサービスも導入しています。
しかし、すべての食品スーパーが乗り気ではなさそうです。スーパーはポイントを売る場所ではなく、顧客に支持される商品開発と売り場作りにこだわる食品スーパーもあるようです。
ちなみにTポイントカードやPontaカードは本当に様々なところで使えます。英会話教室で使えるところがあるということには驚きました。どこでも使えると消費者としてはうれしいですね。私はポイントカードをもう少しお得に使えないかどうか、考えてみます。

運動不足

| 小ネタ! |

こんにちわ!

このシーズン飲み会など行事が多く体型が気になり始めました。。

運動不足で体型が崩れる前に何かアクションを起こしたい!

でも仕事があり、時間もない。。

と、思っているそんなあなたにワンダーコア!!

自宅で倒れるだけで運動ができてしまう。

よくCMで目にしますよね!

今回紹介するのは『株式会社 オークローンマーケティング」がShop Japanから販売しているワンダーコアです。

「世界中でより豊かなライフスタイルを実現します」というVision(ビジョン)のもと、開発され販売されています。

ワンダーコアは8in1と多機能マシンであり、腹筋だけでなくあらゆる部位を鍛えられるのと、有酸素運動までできてしまう優れものです。

スペースもとらないので収納もラクラクだそうです。
自宅で出来てジムに通わなくてもよい。そしてシェイプアップができる!
なんて効率が良いのでしょうかw
皆さんも是非、如何でしょうか。

 

Always together

| 小ネタ! |

こんにちは。 私は洋服やアクセサリーが好きで、アパレル関係の会社などで仕事をしたいなと思っていました。

本日ご紹介するのは、株式会社ワコールホールディングス(WACOAL HOLDINGS CORP.)です。

ワコールホールディングスは1949年11月に設立された会社で、14年後の1964年09月に株式上場し、以来上場を維持しています。

ワコールホールディングスは、子会社59社、関連会社9社でワコールホールディングスグループを構成しています。

ワコールはレディースアパレル業界に属しています。

私はよくワコールの商品を買っていますが、とてもお気に入りです♡♡ ワコールの商品は、生地の裁断から縫製、包装、検査まで、ほとんどが手仕事で行っているのに驚きました!

また、ワコールが取り組んでいるキャンペーンでぜひ続けてもらいたいと思うものがあります。

それは『ワコール ブラ・リサイクル』というものです。

この発端は、ワコールのある調査で多くの方が「ブラジャーを捨てることに躊躇することがある」と回答し、

その理由として”プライバシーの問題”や”分別の問題”を挙げたことでした。

調査結果を前にしたワコールの方々は、作り手として最後までしっかりと商品に責任を持ちたいと意気が高まったそうです。

そこで、お客さまから不用になったブラジャーを預かり”RPF”という環境にやさしい再生燃料に加工する『ワコール ブラ・リサイクル』キャンペーンがスタートしました。

そのうえ、「燃料にするまで一切開封しない」というのも女性にとっては安心です。

キャンペーンは、2007年に一部地域でトライアル実施し、翌08年から正式に全国でスタートしました。

2008年から2014年までの間に約82.15トンの”PRF”へと生まれ変わりました。

エコ意識も高まるなか『ワコール ブラ・リサイクル』キャンペーンは注目を浴び、近年は台湾など海外でも実施されています。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930