» 2016 » 1月 » 26のブログ記事

一回転で1000W

| 小ネタ! |

a0731_000052

こんにちは。

本日は西華産業株式会社をご紹介します。
西華産業株式会社は三菱グループの機械商社です。
機械等卸と機械等製造業を軸に事業を展開しています。
三菱グループだけあって、取り扱っている製品の規模はとても大きいものばかりです。
さらに、風力発電、水力発電、太陽光発電等の各種発電機や火力発電機に使用する設備、
原子力発電気に使用する設備など、大規模なインフラを構築するための設備から、
食品・医薬品を製造するための設備、繊維製品を製造するための設備等、幅広い機械を扱っています。

個人的には風力発電設備を製品として扱っているところに惹かれました。
風力発電機といえば大きな風車ですが、昔実際に見たときはその風車の大きさに圧倒されました。
本当に巨大で、とても大きな羽根がぐるぐると回る様は見応えがあります。

そこで西華産業株式会社が扱っている風力発電設備について調べてみたところ、
羽根にも様々な種類があることがわかりました。
オランダ式、プロペラ式、セイルウィング式、多翼式などがあるそうです。
私が見た風車はプロペラ式でした。大きな三枚の羽根が付いているタイプです。

風車のサイズはいろいろありますが、羽根一枚とってみても全長34m、重さ5.8tというものや、
羽根の全長が42.7m、重さ8.5tなどの物が存在するようです…
小さい頃は子供心に、もし当たったら恐ろしいな…と思っていましたが、恐ろしいどころでは済まないようです。

また風力発電機は、羽の大きさによっても発電量が変わり、
羽根の全長が42.7m、重さ8.5tのプロペラ式(羽根三枚)の風車が一回転するだけで1000Wをまかなえるそうです。
携帯電話の待ち受け画面3786時間分の電力になるそうです。
個人的に想像していたよりも遥かに大きな電気を生み出すようです。

風力発電機ひとつで沢山の発見がありました。
知っているようで知らないことって意外と多いなと思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031