» 2015 » 3月 » 12のブログ記事

空白時代

| 地域 |

こんにちは。

千葉県千葉市で、約77年前の地層が確認されました。
実はこの地層、まだ国際的な名称が決まっていない時代のものなんだそうです!
そのため国内の地質学者の間では、この地層以降の空白となっている時代を「千葉時代(チバシアン)」と名付けようとする活動が広がっています。

各地質年代区分の境界及びその代表的な層序が保存されている場所を模式地というそうで、その区分境界には「ゴールデン・スパイク」なるものが打ちこまれるんがとか。
その模式地となるべく学者の方々が動いていますが、他にイタリアの2か所も候補として上がっており、空白時代命名のための熾烈な争いが繰り広げられています。
千葉県の方が地層ができた順番がきちんと保存されていますが、イタリアの候補地の方が視察者のための環境整備が進んでいるため、千葉県でもトイレや看板の設置を検討しています。
また、地域住民の学術的な理解も必要となるため、今後勉強会も開かれる予定です。

ちなみに千葉県市原市には上場企業の本社はありませんが、お隣の千葉市にはスタートトゥデイ
など17社が本社を置いています。

時代の名前に日本の地名が使われたら嬉しいですね。今後の展開に期待です。
ではでは。

IMG_8324こんにちは

さて数日前にファミマサークルKサンクスが経営統合するニュースをご紹介しましたが
つい先日二社による記者会見が行われました。

その中で気になったことがコンビニブランドの一本化です。

どちらかのブランドに一本化されるかもしれませんが、ファミリーマートと、サークルKサンクスが無くなり、新しいコンビニブランドが登場するかもしれません。

しかし、なぜサークルKサンクスは他のコンビニではなくファミマと堤体することになったのでしょうか?

実は今回この経営統合には、ファミマ、サークルKサンクスに出資している伊藤忠商事の働きがあり、伊藤忠を通じてコスト削減や情報共有を行い、考えがあったそうです。

今回この統合を通して、コンビニの数がセブンイレブンと二強を競う規模になったそうです。
日本最大のネットワークになったことで、今後ますますコンビニが身近になればいいなと思います。

 

省エネポイント

| エコ |

こんにちは

本日は家について。
最近飲み屋でマンションを購入したという社会人とお会いしました。
古いマンションを建築しにリフォームしてもらい購入したそうでとても羨ましく思いました。

いえ

さて近年、オリンピックに向けて都内での開発は進んでいますが、増税の影響もあり、家やマンションを購入する人が減っているそうです。

僕ももともとハウスメーカーで働こうかと考える時期があったので売る方はとても厳しい時代なのかと思いますが、そんな中、今家を買うことでお得になっているのが省エネポイントです。

新築だけでなく耐震補強などで基準を満たすリフォームでもこの省エネポイントがもらえるらしく、商品券などと交換できるポイントが最大で30万ポイントつくそうです。(1ポイント=1円)

また積水ハウスなどでは断熱工事を行うとことで独自の優遇を行っており工事費を10%を引くなど(上限100万円)、売れにくい時代だからこそ今までなかった割引が盛んになっているようです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031