» 2013 » 10月のブログ記事

こんにちは。

今日ニュースを見ていたところ、ダンボールでできた防音室が発売されるという記事を見かけました。

ちょうどネットカフェの一人用ブースくらいのサイズで、
まだ試作段階だそうですが、中で一人カラオケをしても、
外では通常の会話程度の音量にまで抑えることができるそうです。

果たして売れるのだろうかなんて考えてしまいましたが、
興味深いのは、老舗のダンボールメーカーである神田産業株式会社と、
バンダイナムコグループの株式会社VIBEが共同で開発しているという点です。

Distty株式会社の運営する工業系クラウドソーシングサービス「eEXPOソーシング」を活用し、
開発パートナー探しを行ったのだそうです。
クラウドソーシングという耳慣れない言葉が出てきましたが、
不特定多数の人に業務を委託する場合や、不特定多数の人と共同で勧められるプロジェクト全般を指す言葉だそうです。

「eEXPOソーシング」でも、ダンボール製の防音室の開発が、
共同開発の成功事例として紹介されていました。

開発の観点から、需要と供給をマッチングさせる事業なんですね。
ウェブサービスのトレンドの一つとして認知されているようで、
今後も予想もしない企業同士の出会いから、面白い製品が生まれていいくのかもしれません。

今日はこの辺で。
ではでは。

こんにちは。

今日はハロウィンですね。
去年のハロウィンは渋谷駅前にいたのですが、
仮装してる人がいっぱいで面白かったです!

今年は先週の土日に仮装している人が
もうたくさんいたみたいです。
オフィスが渋谷なので帰りに仮装してる人を
見れるかなー、と少し楽しみです。

私はハロウィンよりかそれに便乗して出る
お菓子が楽しみです。
いつものパッケージからハロウィン限定柄になります。
中身はほとんど一緒なんですけど。。笑
先週スーパーに行って
コアラのマーチ
パイの実
チョコパイ
カントリーマアム の限定パッケージを見つけました。
ロッテの商品が多いですね。
他にもハロウィン仕様のパッケージのお菓子がたくさんあるみたいなので、
お昼買いに行きつつ見てきたいと思います。

あと、祝祭日やイベントの日にはクックパッドをチェックしてしまいます。
今日もチェックしてみるとロゴがハロウィン仕様になっていました。
クックパッドのマークはユーザの方が作ったクッキーです。
今日のおすすめももちろんハロウィン関連でした。

それでは

こんにちは。

本日お誕生日な社長さんの欄に、気になる社名を見つけました。
すてきナイスグループ株式会社です。

建材・建築資材業界、マンション開発業界、建材・住設卸業界に属しており、
売上高ランキングでは、どの業界でもトップ10に入っています。

創業は1950年で、最初は木材市場会社として事業を行っていました。
その後住宅関連の部材も事業に取り入れ、1962年には上場しています。

社名がナイス株式会社になったのが2000年で、
持株会社になったことにより、2007年にすてきナイスグループ株式会社となっています。
持株会社になった際に、なぜナイスの上にさらに素敵を重ねようということになったのか、
非常に気になるのですが、残念ながら由来は見つかりませんでした。

グループ会社を見てみると、
木材の販売から、それに関わる業務管理ソフトウェアの製作、販売店の勉強会を企画する会社など、
様々な分野の会社があるようです。
そのほとんどが、一見関係ないように思えても、建材と不動産に関わっているというのが驚きです。

有線放送事業も行っており、横浜市と川崎市がエリアとなっているようです。

また、興味深かったのは、住宅履歴情報の管理・蓄積という事業です。
住宅の修繕などの履歴を残し、総合的に管理することで、ヨーロッパのように長く家を残そうという取り組みだそうで、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」というものに基づき、モデル事業となっているそうです。

せっかく家を建てても、30年くらいで住めなくなってしまうという話はよく聞きますし、
中古住宅市場が活発になっているという話も聞きます。

維持がしっかりされていれば、新築は無理でも中古なら手に入るかも!と思ったり(笑)

今日はこのへんで。
ではでは。

こんにちは。

今日は本社が神奈川県横浜市にある株式会社ウインテスト
ご紹介します。
私が神奈川県民なのもあり、小ネタを書くのに悩むと
つい地元企業を探してしまいます。。

ウインテストはイメージセンサーの検査装置の開発、設計、販売をしています。
イメージセンサーとはレンズから入った光を信号に変換する
装置のことをいいます。
このイメージセンサーによって画質に大きな差が出るそうです。
ウィンテストの検査装置はその画質を検査するために使われます。
性能や技術もありますが、イメージセンサーが大きいほどきれいなプロっぽい写真がとれます。

ソニーが11月15日に発売するミラーレス一眼は
フルサイズのイメージセンサーがついている、とニュースにありました。
ミラーレスのイメージセンサーは小さいものが多いそうです。

イメージセンサーの検査装置だけでなく、
ノートパソコンの液晶やテレビのモニターの検査ができる装置も
取り扱っているようです。

ウインテストのホームページを見ていて初めて知りましたが、
ナノよりも小さい単位はフェムトというんですね。
フェムトよりも小さいのがアト、それよりも小さいのがゼプト、
またそれよりもヨクト・・・だそうです。。。一生使うことがなさそうです。

ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031