» 2013 » 6月 » 17のブログ記事

今日も暑いですね~。
さて、今週のナンバーズです。

第一位 株式会社ヒマラヤ (7514)
第二位 第一商品株式会社 (8746)
第三位 東洋エンジニアリング株式会社 (6330)
第四位 日揮株式会社 (1963)
第五位 千代田化工建設株式会社 (6366)

第六位 株式会社 ケーヒン (7251)
第七位 岡藤ホールディングス株式会社 (8705)
第八位 松井証券株式会社 (8628)
第九位 GMOインターネット株式会社 (9449)
第十位 ライフネット生命保険株式会社 (7157)

今週の当選番号は・・・
「2033」

2033に該当する企業はありませんでした。

次こそ当たりますように!
それでは~。

こんにちは。今日は天気が良いですね♪

さてさて、最近、大学の図書館に3Dプリンタが設置されました。
この3Dプリンタ、データを入力すれば、自動で立体物が出力できるのですが、
なんだか難しそうで、まだ一度も触れたことがありません。。

そんな3Dプリンタですが、米国では全公立小学校への設置が決まるなど、
世界でもトレンドとなっていて、
10年以内には一兆円市場になるとの予測がたっています。

MUTOHホールディングス株式会社でも、今月から米スリーディ・システムズ社製の
「CubeX™シリーズ」3 機が販売されるようです。
このシリーズは個人向けで、3Dプリンタの普及率とともに、
段々と低価格化が進んでいるのかなーということがほんのりとうかがえます。

国内ではアルテック株式会社が、企業向けに
新製品の試作モデルを検討するのための3Dプリンタを販売しています。
これによって、時間短縮や開発費の削減、デザインの選択肢が広がるなど、
開発がよりスムーズになることが期待されています。

しかし、現在米国では3Dプリンタで銃を開発している団体もあるようで、
開発責任者は、米ワイヤード誌による「世界で最も危険な15人」に選ばれているようです。
世界で最も危険な15人、、なんだか気になりますね。笑

それはさておき、
3Dプリンタは、自分の思いを形にできるとても夢のあるデバイスです。
世界に一つだけの贈り物をつくったり、誰もがアイディアを形にする時代がくる、
と考えるとワクワクしますね。

早速利用してみたくなりました^^

では、みなさん今週も頑張りましょう♪

こんにちは。本日はセブンイレブン・ジャパンについて。

コンビニ業界の最王手のセブンイレブン。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの持株会社としてセブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武百貨店などがあり、セブン&アイ・ホールディングスは小売り業界においても売上、シェアともにNo.1を占めています。

セブン‐イレブン・ジャパンでは今こそ3兆円(平成23年度)を超える売上を誇っていますが、始まりは1974年15名の集まりから始まりました。
そこにセブン&アイ・ホールディングスの現社長である鈴木敏文社長もおり、自らの経営手腕と消費動向を読む技術により、セブンイレブンを国内小売業最王手の会社へと成長させました。
現在では物流管理や製造の技術、商品開発など、時代を重ねるこごとにどんどん利便性が増しており、常に我々の身近な存在になっています。

そして最近ではセブンカフェとしてセルフ式ドリップコーヒーが店舗に導入され、お手頃な価格で品質が高いコーヒーとして人気を博しています。

変化の激しいコンビニ業界において、ますます進化を続けるセブンイレブン。
そしてそのセブンイレブンを牽引する80歳の鈴木敏文社長。

今後もセブンイレブンがどのように変化していくのかとても期待が大きいです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930