» 経営のブログ記事

こんにちは

本日も建物の話です。
日経を読んでいて個人的にショッキングなニュースですが、
六本木一丁目にあるサムスンの日本本社(六本木ティーキューブ)が売却されるようです。

びる

六本木一丁目には住友不動産が作った泉ガーデンタワーや26年前に森ビルが作ったアークヒルズ
そしてこのサムスンの本社ビルがあり、高いビルと現在の経済成長をしているような東京らしい印象をうける一帯でした。
ギャラクシーが日本で流行っている時に、ビルの上にサムスンの社名が入っているをみかけ
サムスンがかっこよく、外資系ってすごいんだなと実感した思い出があります。

そんな栄華の象徴である六本木ティーキューブでしたが、スマホへの事業再建に集中するために
この本社ビルを三井不動産に売却するそうです。

現在テナントを募集しているようですが、これまでこの六本木ティーキューブには、
富士ゼロックス、富士ゼロックス総合教育研究所もオフィスを置いていました。

ビル自体はなくならないのですが、六本木ティーキューブといえばサムスンとなっているので
ちょっぴり寂しくなったニュースでした。

こんにちは

先日17日に記事にしておりましたDeNA任天堂の資本・業務提携ですが、なんと発表があった
最初の取引となる18日から、任天堂、DeNAの株価が一気に上昇し、ストップ高で終わりました。
そして19日には安定しておりましたが、それでも任天堂は従来の株価以上の水準になっておりました。
カヴ
企業の業務提携でこんなにも株価が変動するなんて、今後のために覚えておこうと思いました。

さて今日はそんな株にちなんでインターネットの手数料の話をします。

実はいま多くの証券会社でインターネットを通じた手数料を大幅にさげる方針でいます。
現在のネット取引の手数料の最低金額は810円ですが、
SMBC日興証券は4月から約定10万円までの売買手数料を135円にさげるそうです。

約83%引き。約定金額があがるにつれて手数料がましていきますが、それでも安く
今後数十万円台の取引がどんどん拡大していくのではないかと思いました。

また、スマホ経由での取引の利便性も高めるそうなので、今後投資がもっと身近になりそうですね。

こんにちは

今日はコンビニの話です。
最近都内のセブンイレブンでドーナッツを見かけるようになりました。
昨年のニュースで発表されていた商品がいよいよ店頭でみかけるようになり
試してみたいなと感じる次第です。

ドーナッツ

さて長らく1位セブンイレブン、2位ローソン、3位ファミリーマートとコンビニの3強とされてきましたが、先日3位のファミリーマートと4位のサークルKサンクスを傘下にもつユニーグループ・ホールディングスと経営統合の交渉に入る方針が明らかになりました。

国内でのコンビニはますます増える中、ファミマとサークルKサンクスとの統合で稼ぐ力を高めて、セブンイレブンを追撃する戦略をとったそうです。

2015年2月期のセブン&アイ・ホールディングスとローソンが営業最高益見込みなのに対し、ファミマは営業減益見込み。

日常的にはなかなかわかりませんが、各社の1店舗あたりの平均1日売上高を比較すると
・セブンイレブン 約66万円
・ファミマ 約51万円

セブンイレブンとファミマの差は約15万円で、1人当たりの客単価を600円とすると
1日あたり250人もの差があります。

たしかにセブンイレブンの商品は常に新商品が出されて美味しいですが、
毎日コンビニを利用していると、一社だけでなくほかの社のコンビニの味を試して
みたくなるものだと思います。

これから経営統合によってファミマ、サークルKサンクスの商品が
ますます美味しくなってくれれば良いなと思いました。

こんにちは

ユニクロに関する記事です。

服

ファーストリテイリングは、2016年春入社の国内新卒数を約1、200人するそうです。

採用人数が多いと言われているメガバンク並みの採用数だなと思いました。
ちなみに昨年度の三菱UFJ銀行が1,500人、三井住友銀行が1,300人ほどとなっております。

これからユニクロは国内外で300店舗を出店する計画で、そのための人材育成に重きをおいているようです。

また、地元で暮らしたいと思っている方にとっても朗報で
ユニクロは地域限定職という採用を採用の約半分で行います。
そのため今までは東京都や大阪など大都市中心に開いていた会社説明会を
各地の大学で説明会を行いその数も100回以上を実施を予定されるそうです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031