こんにちは。

今回は本日birthdayな社長さんから、曙ブレーキ工業株式会社について調べてみたいと思います。

その名の通りブレーキを生産している会社で、akebonoブランドで自動車用を中心に事業展開しています。
その他、新幹線やモータースポーツにも部品を供給しており、F1ではボーダフォン・マクラーレン・メルセデスチームのオフィシャルサプライヤーでもあります。
略称は「ブレーキ」で、新聞の株価欄などにはそう記載されることが多いようです。まさにブレーキの会社といった感じですね。

また、社内には「モノづくり道場」があり、生産現場を強くできる人材育成のため整備されているそうです。
この「モノづくり道場」は、社員だけでなく取引先や他企業の人にまでakebonoのモノづくりを体験できる場として門戸を開いています。

さらには埼玉県羽生市にai-museumというブレーキの博物館を設立、公開しています。
ここでは実際の自動車でブレーキの動きや機能を知れたり、ブレーキ技術開発の歴史を学べたりと、ブレーキの重要性を理解することをコンセプトにした展示がされているそうです。

これらの情報は公式HPでさらに詳しく紹介されています。
モノづくりの考え方や歴史を伝えることを大切にしているのが伝わってきます。
技術に対する誇りを感じました。

今日は曙ブレーキ工業株式会社の話題でした。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031