こんにちは、aicoです。

朝テレビを見ていると金環日食の特集をやっていました。

太陽と月、地球が一直線に並ぶことで、
月が太陽を隠しているように見える現象を日食といいます。
日食の中でも、月の外側に太陽がはみ出して
太陽が細いリングのように見えるのが金環日食です。
その金環日食が日本で5月21日に見ることができます。

金環日食が日本で見れるのは25年ぶり。
東京で見れるのは173年ぶりで次に東京で見れるのはなんと300年後!
生きている間に見るには今回なんとしても見なければなりませんが、
天候が気になるところ…

そこで、天候に左右されにくい飛行機からの鑑賞のために
航空券の販売やチャーター機でのツアーがあるそうです。
航空輸送業界で上場しているのは3社、
全日本空輸株式会社(ANA)スカイマーク株式会社スターフライヤー株式会社
いずれの航空会社でも航空券やツアーを販売しているようですよ。
より太陽に近い空の上で金環日食を鑑賞なんて素敵ですね〜

東京で金環日食が見れるのは6時19分〜9時2分。
私は仕事があるので当日お天気に恵まれることを祈ります!
金環日食の鑑賞の際、太陽を肉眼で直接見ることは危険です。
そのため日食専用のグラスなどを購入の上鑑賞しましょう♪

では、また明日〜!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930