こんにちは。

3月に起こった震災により、需要が急激に上がったもの、というのはいくつか
あると思うのですが、そのひとつが「ウォーターサーバー」だそうです。
確かに重たーいミネラルウォーターをたくさん買った方は切実に
そう思うかもしれないですね。

家庭用ウォーターサーバーといえばアクアクララやダスキンが有名ですが、
今年2月から株式会社リロケーション・ジャパン(リロ・ホールディングの子会社)も
ウォーターサーバーの取扱いを始めたそうです。

リロケーション・ジャパンはもともと法人住宅のサポートを主な事業としてきた企業。
住宅手当のある会社が社宅を手放し、その代わりに取り入れた借上げ社宅制度の
契約更新などの手間を引きうける、という仕事をしてきたようなのですが、
ここにきてなぜ水?という疑問も感じます。
が、「水」も「住まい」も人が生活する上で重要なもの、という共通点があるんですよね。

使用する水は島根県の近300メートルから湧くアルカリ天然水だそうで、
そのおいしさは社長の岩尾英志氏も太鼓判を押しています。

ちなみに私の家ではいまだに水道水とお茶パックでお茶を作って良しとしていますが、
今やそういう家庭の方が少数派なのかもしれないですねーー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930