最近、なんだか劇団四季が気になります。
ライオンキングとか見に行きたいなーと思うものの、
劇場に行くのは、料金とか、時間とか、場所とか、相手とか、
いろんな意味でハードルが高い気がします。

それでも、舞台っていいんですよね。
一時期宝塚の公演をよく見にいっていましたが、
やっぱり映画とは違う感動があります。

昨日のニュースで、サッポロビールをはじめとするサッポログループ
北海道四季劇場を応援する自動販売機を道内に展開し、
売り上げの一部を児童招待事業「こころの劇場」に協賛することを
発表したことを知りました。

劇団四季、北海道にもあったんですね、すごい。

ちなみに「こころの劇場」というのは、財団法人舞台芸術センターと劇団四季が
子どもたちに、「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、
人が生きていく上で最も大切なものを舞台を通じて語り掛けたい、
という思いで2008年から行っている、劇場に全国の児童を招待する、
というプロジェクト。

2011年の協賛企業は下記です。いろんな企業がこの取り組みに
賛同しているんですね。

三菱東京UFJ銀行
三井不動産
みずほ銀行
大和ハウス
三菱商事
ベネッセホールディングス
キッコーマン
ファンケル

(劇場関連)
三精輸送機
丸茂電機
つむら工芸
俳優座劇場

劇団四季、見に行きたいなーー。
誰か、「ライオンキングの招待券が余ってて……」なんて話を
持ちかけてきてくれたり、、、
するはずないですよねー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031